この星の格闘技を追いかける

【UFN76】公開計量終了。ステアダウンで小競り合い、連発

23日(金・現地時間)、24日(土・同)にアイルランドのダブリン、3アリーナで開催されるUFN76の公開計量が行われた。

オリジナルラインナップからメインとセミを失った同大会の計量では、盛り上げようという気持ちからか、まずはカホル・ペンドレッドがトム・ブリーズと頭をぶつけ、完全に相手の体に手を触れて挑発。続いてクシシュトフ・ヨッコとスコット・アスカムも、エキサイトして挑発しあい、ダナ・ホワイトが懸命に両者を分けた。

さらに非常にありがちだが、狂犬レザ・マダディが、ノーマン・パークが計量を終えて、水分補給を行っている時から挑発を続けると、パークが自らのバックを放り、さらに蹴りつける。マダディがダナを振り切る勢いでエキサイトし、小競り合いになりかけたが、サッと舞台を下りた。

メイン出場のルイス・スモルカは「ギタギタにする準備はできているから」とコメント。一方、パトリック・ホロハンが「明日の俺は別人だ。またやってやる」とまくし立てると、ダブリンのファンは大きな歓声をあげた。全10試合のコンパクトイベント、計量失敗は一人もなかった。

■ UFN76計量結果

<フライ級/5分3R>
パトリック・ホロハン:126ポンド(57.15キロ)
ルイス・スモルカ:125ポンド(56.70キロ)

<ライト級/5分3R>
ノーマン・パーク:156ポンド(70.76キロ)
レザ・マダディ:156ポンド(70.76キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ダレン・ティル:171ポンド(77.57キロ)
ニコラス・ダルビー:170ポンド(77.11キロ)

<フライ級/5分3R>
ニール・シーリー:125ポンド(56.70キロ)
ジョン・デロス・レジェス:125ポンド(56.70キロ)

<ライト級/5分3R>
スティーヴィー・レイ:155ポンド(70.31キロ)
ミカエル・リブー:155ポンド(70.31キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
アシュリング・デイリー:116ポンド(52.62キロ)
エリカ・アルメイダ:115ポンド(52.16キロ)

<ミドル級/5分3R>
クシシュトフ・ヨッコ:185ポンド(83.92キロ)
スコット・アスカム:184ポンド(83.46キロ)

<ウェルター級/5分3R>
カホル・ペンドレッド:169ポンド(76.66キロ)
トム・ブリーズ:171ポンド(77.57キロ)

<フェザー級/5分3R>
ダレン・エルキンス:145ポンド(65.77キロ)
ロバート・ホワイトフォード:145ポンド(65.77キロ)

<ミドル級/5分3R>
ババ・ブッシュ:185ポンド(83.92キロ)
ギャリス・マクレラン:185ポンド(83.92キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie