この星の格闘技を追いかける

【Grandslam03】木暮はジョン・ダウンにしっかりテイクダウン奪い、快勝

Kogure【写真】打撃戦でも押されることなく、蹴りを入れていた木暮がしっかりと判定勝ちした(C)MMAPLANET

<バンタム級/5分2R+EX>
木暮聡(日本)
Def.3-0:20-18,20-18,20-19
ジョン・ダウン(韓国)

離れて回るジョンにローを入れた木暮だが、右ロングを受けて後退する。ジョンは飛びヒザを狙うも着地したところで木暮がボディロックからテイクダウンに成功。ジョンはハーフを取り、木暮はトップから鉄槌、細かいパンチを継続的に落とす。ワキを差しに行くジョンは、背中を完全にマットとつけているので立ち上がることができない。残り30秒をきって、上体を起こした木暮が勢いのあるパンチを落とす。立ち上がったジョンはヒザを出して木暮を大振りのフックでケージに詰めたところで初回が終わった。

2R、初回と同じく距離を取るジョンに木暮は右ハイ。続くジョンのローをキャッチしてテイクダウンに成功する。ここはすぐに立ち上がったジョンがローを被弾しながらも、打撃戦に持ち込む。木暮は右フックを被弾してもひるまず、パンチを振り回すジョンに組み付いてテイクダウン。そのまま抑え込みに入ったが、残り30秒でジョンがブリッジからトップを奪う。左のエルボーを入れたジョン、反撃及ばずタイムアップとなり木暮の判定勝ちとなった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie