この星の格闘技を追いかける

【TUF17】シーズン17優勝はガステラム!! 微妙な判定でホール破る

2013.04.14

<ミドル級/5分3R>
ケルヴィン・ガステラム(米国)
Def.3-0:29-28, 28-29, 29-28
ユライア・ホール(米国)

TUFシーズン17ファイナル。サウスポーのガステラムが、小刻みな動きでフェイントを掛けて前に出る。右に下がるホールは、右前蹴りを見せケージ際でガステラムのパンチをノーガードで受ける。組みついたガステラムは細かいヒザ、肩パンチを繰り出す。頭を押したホールは、距離ができるとジャブから前蹴りを軽く放つ。ガステラムは左ハイ、ホールも右ハイから左ローを蹴り込む。

果敢に前に出るガステラムが、左のダブルでホールを後退させ左右のフックを打ち込む。左が伸びるガステラムが、ダブルレッグからテイクダウンに成功する。マウント狙いのガステラムは、ハーフからパンチを落していく。アームロック狙いからボディ、顔面にパンチを落すガステラムに対しホールはガードに戻し、ケージ際で立ち上がる。

ホールは右ローから左前蹴り、右ストレートを伸ばし、ガステラムが前に出てくるところにカウンター、さらに終了間際に真っ直ぐ飛び込んでテイクダウンを狙った。2R、左ジャブからスウェイでガステラムのパンチをかわし、右ミドル、前蹴りから後ろ回し蹴り、ハイキックで攻勢に出る。ガステラムはここでテイクダウンを奪取し、トップからパウンド&エルボーを落す。ヒップエスケープでスペースを作りたいホールは、ハーフから腰をコントロールしリバーサルに成功する。

背中を預けながら立ち上がったガステラムに、首相撲からヒザを入れたホールが小外掛けでテイクダウンに成功する。ガステラムが背中を譲って立ち上がると、弧を描くようなスープレックスで投げ捨てる。すぐに起き上がったガステラムがホールをケージに詰めるが、何もできないまま2Rが終了した。

3R、ガステラムはホールのテンカオが急所に入ったとアピールし試合が一時中断する。再開後、左ローをリズミカルに入れるホールがスピニングバックキックからローを繰り出すも、勢いが感じられない。それでも左ジャブから右ストレートを伸ばすホールに対し、ガステラムは組みついてバックへ。胸を合わしてテイクダウンを取り返したホールが打撃を勢いよく放っていく。距離を取ってから組みついたガステラムだが、寝技に持ち込むことはできず、スタンドでホールの右ハイを受けそうになる。

残り2分、ホールは前蹴りから後方にステップするも、ガステラムの右を被弾する。精度よりも手数のような蹴りを見せるようになったホールが、テイクダウンを奪われる。トップからパウンドを入れるガステラムに対し、ホールも準決勝を思わせるガードからパンチを効かせる。ガステラムは最後に腕十字を見せたが、体を前転させてしのいだホールがトップからパウンドを落したところで、試合終了を迎えた。一進一退の際どい勝負は、スプリットでガステラムが微妙な判定勝ち。シーズン17ウィナーの座と六ケタの契約金を手にした。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN