この星の格闘技を追いかける

【UFC FUEL07】攻め手欠いたユリシーズ、ハリスに判定負け

2013.02.17

<フライ級/5分3R>
フィル・ハリス(英国)
Def.3-0:30-27, 30-27, 29-28
ユリシーズ・ゴメス(米国)

左ジャブを伸ばす両者、さらにローを蹴り合う。左右のローを放つユリシーズだが、左ローがハリスの急所に入り、開始早々に試合は一時中断する。再開後、ユリシーズのローに右を合せようとするハリスは、続くローをキャッチしてテイクダウンもユリシーズが得意とするグラウンドには付き合わない。立ち上がったゴメスの右ローで、ハリスがややバランスを崩す。

ハリスのオーバーブローは届かず、再びローをキャッチするも、ここは自ら足を放す。右アッパーや左フックを見せたハリスだが、また距離は合っていない。レンジ外で素早いジャブを放つ展開が続いた初回、終了間際にユリシーズが組みついてハリスに背中をつかせたところでタイムアップに。

2R、両者の距離がやや近づき、ハリスの左がヒット。さらに右ストレートもユリシーズの顔面を捉える。ユリシーズは引き続き、右ローを思い切り蹴り込むがハリスはパンチを合せようとしたり、前足を殺すには至っていない。さらに左のインサイドローをユリシーズが放つと、続くアウトサイドローをハリスがキャッチ。しかし、ここでも自ら放し、右ボディーを決める。

やや動きが止ったユリシーズは、ダブルレッグで組みつくもハリスはドライブも許さない。左ストレートを再び決めるなど、ハリスのパースで進んだ2R、ユリシーズは残り30秒で跳び蹴りを見せるも、最後まで踏み込んだ攻撃を見せることはできなかった。

最終回、ユリシーズのジャブに左を合せたハリス、続くニータップも押し返し試合をグラウンドに移行させない。ロー以外の攻め手が見つからないユリシーズ、そのローを掴まれる傾向にあるので反撃の糸口が掴めない。ハリスはワンツーを打ち込み、逆にローを当てると、またも右ローを決める。ユリシーズがバランスを崩して尻餅をついても、スタンドに待ち受けたハリスは、左右のワンツーからスリーまで決めて前へ。ユリシーズのパンチを最後まで見切り、試合終了を迎えたハリスが判定勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

Movie