この星の格闘技を追いかける

【ONE27】ウィラチャイ、カーンとのタフファイトをスプリット判定で制す

<フェザー級/5分3R>
シャノン・ウィラチャイ(タイ)
Def.2-1
アミール・カーン(シンガポール)

サウスポーのウィラチャイに対して、カーンが右の蹴りを多用する。ウィラチャイはバックステップでディフェンス、カーンが右ストレートから前に出ると、ウィラチャイは下がりながら右フックを合わせる。前手を伸ばしてプレッシャーをかけるウィラチャイ、カーンのインローをキャッチして右フックを連打すると、そのままカーンをケージに押し込む。

一旦、距離が離れると、カーンが右ミドル、ウィラチャイはそれをブロックして右フックを返す。カーンはパンチのコンビネーションで前に出て首相撲へ。お互いにヒジを打ち合うと、カーンのヒジでウィラチャイがバランスを崩す。カーンは離れ際に右ミドルを蹴る。やや動きがバタつくウィラチャイだったが、終了間際、ケージを背負ったカーンに左ストレートからパンチをまとめた。

2R、細かくインローを蹴るウィラチャイ。カーンは左フックから右アッパー、右ミドルで距離を取る。ウィラチャイはボディに右ヒザ蹴りを入れて、そのままカーンをケージまで押し込むが、カーンも首相撲からウィラチャイのボディにヒザ蹴りを突き刺す。お互いに慎重に距離を取り合う展開から、ウィラチャイがカーンの右フックを空振りさせてバックヒジ。これはクリーンヒットしなかったものの、カーンが前に出てきたところに再びバックヒジを狙う。

カーンの攻撃を空振りさせてパンチをヒットさせるウィラチャイ。カーンの蹴り足を取ってバランスを崩させる。しかしカーンも果敢にヒジを当てて、首相撲の攻防から足をかけてテイクダウン。袈裟固めのような形で抑え込み、Vクロスを狙うが、ウィラチャイはケージを蹴って脱出する。

3R、ウィラチャイが前蹴りとインロー、カーンは右ミドルを返す。ウィラチャイは右手で距離を測って右フック、カーンは右ストレートから組みつく。四つ組みの攻防では動きが止まってブレイク。再開後、カーンは右ストレートで距離を詰めて組みつく。ウィラチャイもすぐにヒザ蹴りを返してテイクダウンを許さない。

首相撲になるとお互いパンチとヒジを入れてどちらも譲らない展開が続く中、ウィラチャイがカーンをケージに下がらせてヒジを打ち込む。カーンはやはり右のパンチからタックルで組みつくが、ウィラチャイを倒せない。逆にウィラチャイはカーンを首相撲で巧みにコントロールしてヒジを入れる。意地のカーンもダブルレッグでテイクダウンし、ハーフガードから細かいパンチを連打。最後はカーンがトップポジションから殴り続けたまま、試合終了となった。

判定は2‐1と割れ、ウィラチャイに軍配。カーンとの接戦を制した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie