この星の格闘技を追いかける

【UFN64】ショートノーティス出場のレイが、引き込んでばかりのバンデルにTKO勝ち

<ライト級/5分3R>
スティーブン・レイ(英国)
Def.2R1分35秒by TKO
マーチン・バンデル(ポーランド)

まず左のアウトサイドローを見せたレイ、バンデルはサウスポーからオーソに構えをかえて右ミドルを蹴り込む。レイの左ストレートに合わせて組み付いたバンデルは左腕を差し上げてテイクダウンを狙う。シングルレッグに切り替え、引き込んだバンデルがヒールフックを狙うもすっぽ抜ける。起き上がろうとしたレイに組み付いたバンデルは、ここでも引き込みからスイープ狙い、一旦は同体で起き上がるも簡単に背中をマットにつける。

鼻血を流したバンデルはクローズドガードからオープンに、ここから足関節を狙うがレイが足を引き抜いてバックに回り込もうとする。引き込んだバンデルに肩固めを仕掛けたレイ。ケージを掴んで逃げようとしたバンデルは時間に救われた。

2R、レイが左ストレートをヒット。バンデルのテイクダウン狙いを潰し、足関節狙いを防ぐ。足を取りに行ったバンデルに、RNCを狙うレイ。これは極めきれなかったがバンデルがまたも後頭部をキャンバスにぶつけるような勢いで引き込むと、パウンドを落とす。背中を見せたバンデルにバックから連打を落としたレイが15日前に出場が決まったハンディを感じさせずにTKO勝ち。「UFCで戦っていることが信じられない」と語った。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie