この星の格闘技を追いかける

【RFA25】ボディに集中砲火、ローレンスが無敗のトゥーマー破り、王座防衛に成功!!

<RFAフェザー級選手権試合/5分5R>
ジャスティン・ローレンス(米国)
Def.1R4分55秒by TKO
サム・トゥーマー(米国)

キャリア9戦0敗のトゥーマーが、王者ローレンスに挑むフェザー級選手権試合。アライアンスとアレーナ、サンディエゴのライバル・ジム対決だ。まずは左ローを見えたローレンスが、右フックを続ける。右ジャブを伸ばし、前蹴りからローを繰り出すトゥーマー。ローレンスはワンツーから左ミドルを入れる。ならばと、トゥーマーは鋭いローを返す。ローレンスも距離を詰めてワンツーと、両者タイミングを計りながらも、積極的な試合を見せる。

2分経過前にローレンスがトゥーマーの蹴り足を掴み、ボディロックにつないでテイクダウンに成功、インサイドから細かいパンチを落とす。ガードからエルボーを返すも、トゥーマーは立ち上がることはできない。トゥーマーの立ち上がり際にバックからパンチを入れたローレンス。離れて向かい合うと、左フックを打ち込んでヒザ蹴りで追い打ちをかける。動きが止まったボディにヒザを受け、さらにボディフック、ヒザ蹴りを連続で受けたトゥーマーが頭を抱える、顔面にパンチを連打するローレンスがレフェリーを見やるが、ストップは掛からない。動かなくなったトゥーマーの頭部に連打を入れると、ようやく試合が止められた。UFCに復帰が近づく、TKO防衛にローレスが成功した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie