この星の格闘技を追いかける

【BFC84】シーズン8最終戦、ヘビー級&ライト級T決勝待ったなし

2012.12.14

BFC84 weighin

【写真】UFCのステファン・シュトルーフ張りにオーバー2メートルのアレキサンダー・ヴォルコフ、193センチのリチャード・ヘールが小さく見える (C)BFC

13日(木・現地時間)、14日(金・同)にインディアナ州ハモンドのホースシュー・カジノで開催されるBFC84の公開計量が行われた。

シーズン7最終戦は2階級のトーナメント決勝が行われるが、BFCヘビー級の頂点を争うリッチ・ヘールとアレキサンダー・ヴォルコフ、ライト級王座挑戦権を掛けて戦うデイブ・ジャンセン&マルチン・ヘルドともに、問題なく計量をパスしている。

ライト級はポーランドの三角&足関節使いのヘルドが、2度目のトーナメント挑戦で初めての決勝へ。何気にフィリップ・ノヴァー&リッチ・クレメンティと二人のUFCベテランを下している極め技師は、BFCライト級戦線で世界王者マイケル・チャンドラーにしか敗れていない。一方、デイブ・ジャンセンは活動停止するTPFのバンタム級王者でVTJに来日するイアン・ラブランド、UFC FXに出場するマイク・ピレースとスポーツ・ラボのチームメイトの試合出場が続いており、意識の高いトレーニングを積んできたことが予想される。

フィル・クラウドという全米指折りのコンディショニング・コーチの存在で知られるスポーツ・ラボ勢、クリスマス前の決戦の一番手としてジャンセンはBFC6連勝とトーナメント優勝を目指す。

なお、メインカード計量結果は以下の通りだ。

■Bellator84 メインカード計量結果

<ヘビー級T決勝/5分3R>
リッチ・ヘール:240ポンド(108.9キロ)
アレキサンダー・ヴォルコフ:232.2ポンド(105.3キロ)

<ライト級T決勝/5分3R>
デイブ・ジャンセン:156ポンド(70.76キロ)
マルチン・ヘルド:156ポンド(70.76キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジョー・ヴェデポ:185.6ポンド(84.19キロ)
ルイス・テイラー:185.8ポンド(84.28キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジャック・ヘルマンソン:185ポンド(83.91キロ)
ダニエル・ヴィザヤ:186ポンド(84.37キロ)

PR
PR

関連記事

Movie