この星の格闘技を追いかける

【BFC82】ウェルター級ファイナルまで、待ったなし。公開計量結果

2012.11.30

BFC82

【写真】やや長身のアンドレイ・コレシュコフ、対してガッチリとした体格のライモン・グッド。グッドは闇雲に距離を詰めるタイプではないので、序盤の駆け引きに注目したい(C)BFC

29日(木・現地時間)、30日(金・同)にミシガン州マウント・プリーザントのソーリング・イーグルカジノ&リゾートで開催されるBFC82の公開計量が行われた。

BFC世界ウェルター級王者ベン・アスクレンへの挑戦権を賭けた最後の戦い=シーズン7ウェルター級トーナメント決勝に臨むライモン・グッドとアンドレイ・コレシュコフは、ともに問題なく計量をパス。両者が向かい合うと、やはりグッドの肩回りや上半身の大きさがコレシュコフのソレを大きく上回っており、コレシュコフはいかに間合いをとって、序盤から的確な打撃を入れることができるかが、勝負の鍵を握ってきそうだ。

なお、その他の計量結果は以下の通りだ。

■Bellator82 主な計量結果

<ウェルター級T決勝/5分3R>
ライモン・グッド:170ポンド(77.11キロ)
アンドレイ・コレシュコフ:171ポンド(77.56キロ)

<160ポンド契約/5分3R>
デヴィッド・リッケルズ:159.8ポンド(72.48キロ)
ジェイソン・フィスチャー:159.4ポンド(72.3キロ)

<ミドル級/5分3R>
カラ・ホース:185.4ポンド(84.1キロ)
ダグ・マーシャル:185.6ポンド(84.19キロ)

<ライト級/5分3R>
アレキサンダー・サルナフスキー:155.8ポンド(70.67キロ)
トニー・ハーベイ:154.4ポンド(70.03キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジヴァニウド・サンタナ:185.8ポンド(84.28キロ)
ブレンダン・セギン:185.2ポンド(84.01キロ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie