この星の格闘技を追いかける

【MMA SALON】詳細、フィリピンのMMA大会=PXC 34

2012.11.24

PXC34

【写真】UFCにチャンピオンを送り出すことを厭わないどころか、歓迎するPXC。そのラウンドガール達 (C) MMAPLANET

オンタイムで終えなかった大会を後追いでレビューする、ネット媒体のレポートと思えないMMA SALON。今回は17日(土・現地時間)にフィリピンはメトロ・マニラ、ケソン市のアラネタ・スマート・センターで開かれたPXC34の模様をお送りしたい。

グアム、ハワイ、日本、韓国、中国、フィリピンとアジア太平洋地区からファイターが集まった同大会では、日本の田中路教がキャリア6戦目でケージ+ヒジ有りルールに挑み、日本を主戦場とするガイ・デルモもメジャー注目のダスティン・キムラと対戦。ひょっとするとUFCに一番近い、アジア太平洋地区のMMAイベント。未知なるフィリピン人ファイターの台頭とともにお伝えしたい。

PXC34詳細は下の試合結果から!!

<PXCフライ級選手権試合/5分3R>
[王者]アレ・カリ(フィリピン)
Def.3R終了時 by TKO
[挑戦者]アーウィン・タグレ(フィリピン)

<フェザー級/5分3R>
マーク・ストリーグル(フィリピン)
Def.1R2分37秒 by ショルダー・アームロック
ハリス・サルミエント(米国/ハワイ)

<ライト級/5分3R>
イサイア・オーティズ(フィリピン)
Def.2-1
トリスタン・アーナル(米国)

<フェザー級/5分3R>
ダスティン・キムラ(米国/ハワイ)
Def.3R4分44秒 by TKO
ガイ・デルモ(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ホン・ソンチャン(韓国)
Def.1R3分29秒 by TKO
ウー・キジェ(中国)

<フライ級/5分3R>
ユージーン・トケーロ(フィリピン)
Def.1R終了時 by TKO
ジェローム・ワナワン(フィリピン)

<バンタム級/5分3R>
田中路教(日本)
Def.3R by リアネイキドチョーク
ラッセル・ドゥワン(米国/ハワイ)

<ウェルター級/5分3R>
ワン・サイ(中国)
Def.1R by TKO
グレン・ラニーロ(フィリピン)

<フェザー級/5分3R>
カイル・アグオン(米国/ハワイ)
Def.1R2分02秒 by TKO
スティーブ・グランデーサ(フィリピン)

<バンタム級/5分3R>
ルイス・スモルカ(米国/ハワイ)
Def.1R3分54秒 by 腕十字
ブライアン・ト・ハンラム(香港)

<バンタム級/5分3R>
ダリオ・バナロJr(フィリピン)
Def.3-0
エルネスト・モンティーリャ(フィリピン)

<ライト級/5分3R>
セバスチャン・カデスタン(スウェーデン)
Def.1R2分01秒 by リアネイキドチョーク
パトリック・マニカド(フィリピン)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie