この星の格闘技を追いかける

【UFN57】軽快なステップ&多彩なコンビネーションを見せたカムスがピケットを撃破

<フライ級/5分3R>
チコ・カムス(米国)
Def.2-1:29-28,27-30,29-28
ブラッド・ピケット(英国/11位)

細かく前後にステップするピケットが左フックから右。カムスも左フックを打ち返し、左右のステップから飛びヒザ蹴りで飛び込む。激しい出入りでパンチを打ち合う両者、ピケットがダブルレッグでカムスをリフトするも、カムスはトップキープさせずに試合はスタンドに戻る。

カムスがアッパーを見せると、ピケットも左フック&ダブルレッグで組みついてテイクダウンを奪う。インサイドからヒジとパンチを落とすピケット。的確にヒジでカムスの顔面の打ち抜き、カムスの左足を超えてパスガードを仕掛ける。

ピケットがヒジを空振りしたところでカムスが立ち上がり、試合はスタンドへ。カムスは左フック・左ヒジを当て、左フックでピケットの動きを止めてから飛びヒザ蹴り。ピケットも果敢に打ち合うが、カムスのコンパクトなパンチがピケットの顔面を捉える。両手のガードを下げてステップを踏むカムス。シングルレッグでテイクダウンを奪うも、ピケットはすぐに立ち上がり右ストレートと左フックを打ち込んだ。

2R、カムスは軽快なステップからジャブを突き、左フック・右アッパーをヒットさせる。打っては離れを繰り返すカムスを捕まえきれないピケット。ダブルレッグでケージまで押し込むがカムスをテイクダウンし切れない。逆にカムスはジャブを起点に右フック、右アッパー、右ストレートと多彩なコンビネーションを見せ、左のスーパーマンパンチを叩き込む。

ピケットもカムスのノーガード&ステップに動きが止まりながらも、ダブルレッグを合わせてカムスをケージに押し込む。しかしここでもカムスをテイクダウン出来ず。試合はスタンドの攻防に戻る。ガードを上げて左フック・左ボディ、ダブルレッグに入るピケット。距離を取ったカムスは両手を広げて余裕をアピールし、「来い!来い!」とピケットを挑発した。

3R、ピケットの攻撃をブロック&ステップでかわすカムス。ピケットのシングルレッグを切ってバックを狙う。立ち上がって強引に正対したピケットだったが、カムスが離れた間合いからジャブ、左フック、右ストレート、右アッパーを次々とヒットさせる。

ピケットのダブルレッグも切って、グラウンドに持ち込ませないカムス。ジャブ・前蹴りでピケットの前進を止める。その後もカムスがケージ内を小刻みにステップしてピケットのパンチ&ダブルレッグを不発に終わらせて、試合終了となった。

判定はジャッジ1名が前に出続けたピケットを支持したものの、残り2名は29‐28でカムスを支持。スプリット・ディシジョンでカムスがピケットから勝利をもぎとった。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN