この星の格闘技を追いかける

【LFC】8/24 Legend FC詳細レポート 川那子祐輔が初防衛成功

Yusuke Kawanago

【写真】LFCアジアン太平洋フェザー級王座初防衛に成功した川那子祐輔、テイクダウン狙いのロブ・リシタを相手に狙い澄ましたヒザ蹴りを幾度となく決めた(C)LFC

オンタイムで終えなかった大会を後追いでレビューする、ネット媒体のレポートと思えないMMA SALON。今回は8月24日(金・現地時間)に香港のアジア・ワールドエキスポで行われたLegend FC10の模様をお伝えしたい。

契約問題でメインファイトのライブストリーミングがなかった同大会、今回は主催者の厚意により中国や東南アジアでディレイ中継される110分の編集ビデオを入手できたたけ、アジア各国で中継される試合から試合レポートをお届けすることとなった。

日本人3人が勝利を手にしたLFC、粕谷優介の逆転の一本勝ちと 川那子祐輔のLFC王座初防衛に成功した同大会だが、激しい流血が見られた大石幸史がロブ・ヒルを下した一戦は、放送コードを考慮し録画中継からカットされたため、レポートできないことを了承願いたい。

LFC10各試合の詳細はコチラから

<LFCミドル級王座決定戦/5分3R>
リュウ・ウェンボ(中国)
Def.判定3-0:29-28, 29-28,29-27
ヤン・ヘジュン(韓国)

<LFCフェザー級選手権試合/5分3R>
川那子祐輔(日本)
Def.判定3-0:30-27,30-27,29-28
ロブ・リシタ(豪州)

<ライトヘビー級/5分3R>
ブランドン・ロバティ(ニュージーランド)
Def.1R 3分09秒by 腕十字
コール・デイビス(ニュージーランド)

<ライト級/5分3R>
大石幸史(日本)
Def.3R1分26秒 by TKO
ロブ・ヒル(豪州)

<バンタム級/5分3R>
ジー・シェン(中国)
Def.1R 1分00秒by リアネイキドチョーク
ルエン・カタラン(フィリピン)

<ウェルター級/5分3R>
ルーク・ジュモー(ニュージーランド)
Def.判定3-0
アレックス・ニウ(中国)

<ライト級/5分3R>
粕谷優介(日本)
Def.1R4分54秒 by 腕十字
ジャクエス・マースターズ(ニュージーランド)

<フェザー級/5分3R>
チェ・ヤングァン(韓国)
Def.1R3分31秒 by リアネイキドチョーク
レオナルド・デラミーノ(フィリピン)

<バンタム級/5分3R>
カイ・カラフランス(ニュージーランド)
Def.1R3分21秒 by ギロチンチョーク
サム・チェン(マレーシア)

<フェザー級/5分3R>
イブ・タン(ニュージーランド)
Def.判定3-0
ローランド・ガブリエル・デイ(フィリピン)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie