この星の格闘技を追いかける

【Bellator129】ヴェデポ、バック制し続け最後はクラークをパウンドアウト

<ミドル級/5分3R>
ジョシュ・ヴェデポ(米国)
Def.3R2分27秒by TKO
ダヴィン・クラーク(米国)

前に出るヴェデポを右ジャブで待ち受けるクラーク。右へ左と足を使うもケージ際に追い込まれたクラークはヴェデポのダブルにヒザを合わせようとしたが、ここでテイクダウンを許す。立ち上がったクラークに足を掛けて後方に倒したヴェデポがバックへ。ワンフックで背中を制しパンチを落とす。ヴェデポはエルボーをワキ腹に入れ、ワンフックのまま背中を伸ばしてRNCへ。極まらないと見るやパンチを見せて初回を取った。

2R開始直後にヴェデポはテイクダウンに成功、起き上がろうとしたクラークをがぶってギロチンへ。ケージを背にして防いだクラークだが、ヴェデポはアナコンダからヒザ蹴りへ。自ら技を解いたヴェデポはクォーターからクラークを崩しバックへ回る。初回同様ワンフックからパンチを入れる。残り30秒で両足をフックしクラークの背中を伸ばしたヴェデポだが、殆ど攻める時間は残されていなかった。

最終回、思い切りフックを振るうもヴェデポのレスリングを止めることができないクラークは、ここもテイクダウンからバックを許す。早い段階で両足をフックしたヴェデポが、後方からパンチを連打、さらにエルボーも頭部に落とし続ける。頭を抱えるだけのクラークは上を向いて局面を逃れようとするも、エルボーを入れられ再び背中を向ける。いよいよヴェデポのパンチの勢いが強くなり、ついにレフェリーが試合をストップ。ATTのヴェデポがキャリア17勝目(8敗)を挙げた。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie