この星の格闘技を追いかける

【UFN53】シヴァーがスクランブル合戦を制し、健闘ロサをフルマークで下す

<フェザー級/5分3R>
デニス・シヴァー(ドイツ/11位)
Def.3-0:30-27,30-27, 30-27
チャールズ・ロサ(米国)

9勝0敗でUFC出場を決めたロサは左ミドルを3連続で放つ。構えをサイドに構えるなど、スイッチも取り入れているロサに対し、シヴァーは左ストレートから、左フックを見せる。サイドキックにもかまわずシヴァーは、距離の近づいたところでパンチを繰り出す。ロサはサイドキックから右ストレートを伸ばしたが、シヴァーがダブルレッグでテイクダウンに成功する。サイドを抑え込むシヴァーは、ロサに足を戻させずに左エルボーから肩固めへ。逆側に体を滑らせタイトに絞まったように見えたが、ロサはサムアップ。マウントに戻ったシヴァーがパンチを落とすと、ロサはヒザ十字へ。かなり足が伸びたシヴァーが、足を引き抜くとロサは三角絞めへ。ここも防いだシヴァーがスタンドに戻る。シヴァーが前蹴りを見せたところで、初回が終了となった。

2R、右のサイドキックと見せかけ左ミドルを2発見せたロサが、軽快に蹴りを続ける。シヴァーが重いローから、パンチへつなぐ。パンチを振るった際にバランスを崩したロサの立ち上がり際にシヴァーがパンチを集中させる。ロサもテイクダウンを狙うが、スクランブルのなかでダブルレッグを決めたのはまたもシヴァーだ。三角絞めを防がれたロサは、シヴァーのバック狙いに胸を合わせてトップへ。シヴァーもスクランブルに持ち込んで立ち上がるが、今度はロサがダブルレッグを決めてテイクダウンに成功する。ブリッジで上を取り直したシヴァーがサイドへ。エルボーを入れマウントを取ったシヴァー、ロサはハーフに戻すとスイープに成功してトップへ。

シヴァーもすぐに体を起こし、足を取ってトップを奪い返す。激しいスクランブル戦が続き、息を整えるシヴァーを休ませないようにか、ロサが下からエルボーを連打する。ロサはディープハーフから煽り、足関節へ。ここで2R終了のホーンが鳴った。

最終回、シヴァーの蹴り足をキャッチしてテイクダウンを決めたロサ。すぐに起き上がったシヴァーが逆に上を奪い返すと、ロサはアンクルロックへ。体を回転させて足を引き抜いたシヴァーがサイドへ。シングルを狙ったロサが亀になり、シヴァーがすかさずバックを取り、ロサの反応に合わせてマウントへ移行する。ハーフに戻したロサは、フルガードに。シヴァーはパンチを落としながら、担ぎパス。ロサの腕十字狙いを防いでパスのプレッシャーを与え続ける。たまらず背中を預け、自らの回転でガードを取ったロサは首を抱えて体を捻り、スタンドに戻る。

シヴァーがここでボディにスピニングバックキックを蹴りこむと、動きを止めたロサが腹をかばってしゃがみこむ。マウントを取ったシヴァー、ロサはケージウォークで逃れると、トップを奪い返して鉄槌を派手に落としていく。シヴァーが腕十字へ。腕を伸ばしかけたところでタイムアップに。目まぐるしいスクランブル戦、ポジションと関節技の交換はシヴァーがフルマークで勝利を手にした。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie