この星の格闘技を追いかける

【UFN52】2年7カ月ぶりの復帰戦を飾った秋山がヴァンダレイ・シウバ戦をアピール

<ウェルター級/5分3R>
秋山成勲(日本)
Def.3-0:30-27, 30-27, 30-27
アミール・サダロー(米国)

前後にステップしてジャブとインローのサダロー。下がる秋山に左ハイキックと右ストレートを当てる。秋山も組みつくと同時に足を刈ってテイクダウンし、ハーフガードで抑え込む。上体を起こしてヒジを落とす秋山、サダローも下から秋山の顔を突き放して有効打を許さない。サダローは背中を見せるように立ち上がって正対、秋山をケージに押し込んでヒザ蹴りを入れる。距離が離れると秋山はバックスピンキック、サダローはジャブを突いて前に出る。秋山も左フックを返し、右ボディストレート、顔面への右ストレートを打った。

2R、サダローが左右のハイキック、秋山も一気に距離を潰して足払いを狙う。ジャブから右ストレートにつなげる秋山。サダローは秋山の前足にローを集めて右ストレートにつなげる。秋山はバックスピンキックとバックブロー、右ストレートを突き刺す。サダローにローにパンチでプレッシャーをかける秋山。左ジャブを打ち込んでサダローの蹴り足をキャッチしてテイクダウンすると、一気にパンチを落とす。長い手足を使って距離を作るサダロー、そのまま秋山がトップキープし続けた。

3R、ハイキックを蹴ってパンチで前に出るサダロー。秋山はバックステップでかわすと、サダローの左に右ストレートを狙う。さらに秋山はジャブを当てて右ストレートで前進、ジャブを突きながらプレッシャーをかけて右ストレート、ボディへのバックスピンキックを突き刺す。秋山はサダローの左ハイキックに右ストレートを合わせると、そのままトップポジションを奪ってパンチを落としていく。ケージにサダローの体を押しつけて、確実にパンチを落としていく秋山。フルマークの判定勝利で約2年7カ月ぶりの復帰戦を飾った。

試合後、秋山は「まず応援に来てくれた方、2年間、待っていただいたファンに感謝したいです」とファンにメッセージ。「一度、ヴァンダレイ・シウバとやりたいと言って流れました。階級は違いますが考慮していただいてヴァンダレイ・シウバと戦いたいです」と引退表明したヴァンダレイとの対戦をアピールした。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie