この星の格闘技を追いかける

【UFN52】Media Day 01ジョー・カー国際戦略事業総括本部長「アジア人40人と契約している」

Joe Kerr【写真】今大会にダナ・ホワイトら首脳の来日はない。メディアデーの挨拶をジョー・カー国際戦略事業総括本部長が行った(C)GONGKAKUTOGI

17日(水)、東京都新宿区・新宿のヒルトン東京・菊苑の間で20日(土)に埼玉県さいたま市中央区さいたまスーパーアリーナ開催されるUFC Fight Night 52「Hunt vs Nelson」の記者会見が行われた。

プレリミ出場ファイター、メイン出場ファイターと2部構成でそれぞれの囲み会見も行われたメディアデー、その先陣を切って挨拶に当たったジョー・カーUFC国際戦略次号総括本部長の挨拶の言葉を紹介したい。

ジョー・カー
「3度目のUFC JAPANを最も熱心なファンの皆さんの前で開催できることを喜んでいます。土曜日は多くの日本人選手が参戦し、ワールドクラスのヘビー級の一戦であるマーク・ハントとロイ・ネルソンの試合を用意しています。そして、アジア初の女子MMAファイターのリン・ナカイが女子バンタム級2位のミーシャ・テイトと対戦します。UFCはアジアにも力を入れており、現時点で40人のファイターと契約をしています。土曜日には10人の日本人ファイターが、母国のファンの前で戦います。今大会のメインスポンサーであるEASportsに感謝しています。土曜日にさいたまスーパーアリーナでお会いすることを楽しみにしています。アリガト」

■UFN52対戦カード

<ヘビー級/5分5R>
マーク・ハント(ニュージーランド/6位)
ロイ・ネルソン(米国/8位)

<ライト級/5分3R>
マイルズ・ジュリー(米国/9位)
五味隆典(日本)

<ウェルター級/5分3R>
秋山成勲(日本)
アミール・サダロー(米国)

<女子バンタム級/5分3R>
ミーシャ・テイト(米国/2位)
中井りん(日本)

<ウェルター級/5分3R>
ストラッサー起一(日本)
リチャード・ウォルシュ(豪州)

<バンタム級/5分3R>
堀口恭司(日本/14位)
ジョン・デロス・レジェス(グアム)

<バンタム級/5分3R>
アレックス・カサレス(米国/10位)
金原正徳(日本)

<フェザー級/5分3R>
菊野克紀(日本)
サム・シシリア(米国)

<ウェルター級/5分3R>
イム・ヒュンギュ(韓国)
佐藤豪則(日本)

<バンタム級/5分3R>
田中路教(日本)
カン・ギョンホ(韓国)

<ライト級/5分3R>
徳留一樹(日本)
ジョニー・ケース(米国)

<フェザー級/5分3R>
マキシモ・ブランコ(ベネズエラ)
ダン・フッカー(ニュージーランド)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie