この星の格闘技を追いかける

【UFN51】引き込み多発、アラウージョがサリバンのパウンドで失神KO負け

<ウェルター級/5分3R>
ジョージ・サリバン(米国)
Def.2R2分31秒by KO
イゴール・アラウージョ(ブラジル)

蹴りで間合いを取るアラウージョに対し、右を伸ばすサリバン。ローを蹴り合うと、アラウージョは右前蹴りを放つ。サリバンの前進に組もうとしたアラウージョが、下になるも右腕を差してすぐに起き上がり、ボディロックからテイクダウン、バックに回る。胸を合わせたサリバンは、ダブルレッグで再び上を取る。アラウージョは腕十字を逃げられ、右のパウンドを連続で被弾する。ケージに詰められた状態でパンチを受け続けていたアラウージョが、巴スイープ狙いで大きくサリバンの体を浮かせる。

着地したサリバンが鉄槌を落すなか、起き上がったアラウージョがボディロックからテイクダウンを狙いバックへ。結果的にはスイープを決めた形でトップを取る。しかし、不安定な状態をつかれ再び下にされたアラウージョは、ヒールフック狙いを防がれ左エルボーを受けながら初回終了を迎えた。

2R、カポエイラのような蹴りを見せたアラウージョが、右を振るって組みつきボディロックも、小外掛けに下にされる。ボディロックを話さず、起き上がったアラウージョは決して引き込んでしまう。サリバンはハーフから左エルボーを落とし、嫌がったアラウージョが一旦はシッティングになるも、パンチを受けて背中をつける。サリバンはそのまま上体を起こして右のパウンドを連続で落す。4発、5発とパンチを受けたアラウージョが失神、サリバンがKO勝ちした。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie