この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX12】パンチが冴えたイェンジェチックがリマ下す

2014.07.27

<女子116.5ポンド契約/5分3R>
ヨアナ・イェンジェチック(ポーランド)
Def.3-0:30-27, 30-27, 29-28
ジュリアナ・リマ(ブラジル)

右ローを見せたリマ。続いてワンツーから左ローを繰り出す。リマは右のオーバーハンド、右ロー、組んでイェンジェチックをケージに押し込む。左腕を差そうとしたイェンジェチックはケージを背にテイクダウンを許さない。執拗にテイクダウンを狙うリマは、一度イェンジェチックに尻餅をつかせるも、レフェリーがブレイクを命じる。イェンジェチックは左ジャブを伸ばし、右フックへ。リマのローにもイェンジェチックは右オーバーハンド、組まれ際に左フックを入れる。再びイェンジェチックをケージに押し込み、テイクダウンを狙うリマだったが、ここもブレイクに。残り30秒、イェンジェチックが左フックから右ストレート、ローを受けてもワンツーを返すなど、打撃でプレッシャーを与える。最後も右ストレートを決めたイェンジェチックのラウンドとなったか。

2R、リマのワンツーにパンチを合わせ、引き続きワンツーから右オーバーハンド、左ボディをイェンジェチックが見せる。リマの一発に対しイェンジェチックはコンビネーションで3発入れるというペースのなか、イェンジェチックが左ボディフックを多用するように。ローにパンチを合わされる展開が続くリマが組みつきに行くも、イェンジェチックがヒザをボディに突き上げる。

スイッチを交え、上下を打ち分けるイェンジェチック。右ボディストレート、左ジャブから右ストレートと攻勢のイェンジェチックに対し、リマは右ローを返す程度で攻め込まれる。展開を変えようとリマが組みついてドライブ。しかし、イェンジェチックがヒザ蹴りからエルボーを打ち込み、レフェリーが両者を分けテイクダウンは奪えない。リズムに乗ってワンツーを繰り出すイェンジェチックが、最後もテイクダウン狙いを切ってヒザを突き上げ、前蹴りを顔面に打ち込むと、タイムアップと同時にガッツポーズを見せた。

最終回、引き続き左ジャブからイェンジェチックが、ワンツーで前に出る。イェンジェチックはボディから右ストレート、左ボディフックと攻勢を続ける。続いてイェンジェチックが右オーバーハンドを力強く放つ。リマの左ハイをブロックすると、ケージに詰めてボディから前蹴り、さらに左ローとイェンジェチックが一方的に攻める。下がるのみで手が出ないリマは、低い姿勢から組みついて腰をコントロール、ついにテイクダウンに成功する。

ハーフのリマは左ワキを差してくるイェンジェチックにギロチンを仕掛ける。残り1分、ハーフで足を掴みディフェンスしたイェンジェチックが立ち上ってヒザを入れる。リマはケージにイェンジェチックを押し込むが、ここからはどうしてもテイクダウンを奪えない。シングルに切り替えたリマは、左足に組みついた状態でタイムアップを迎えた。結果、イェンジェチックが3-0で判定勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

Movie