この星の格闘技を追いかける

【UFN43】豪州対決はグルジッチがワンツーでインディッチ下す

2014.06.28

<ウェルター級/5分3R>
ビク・グルジッチ(豪州)
Def.1R4分55秒by TKO
クリス・インディッチ(豪州)

ロス・ピアソンをセコンドに帯同したグルジッチはサンディエゴのアライアンスMMAに所属しているTUF Nation出演ファイター。インディッチは豪州のアレナMMA所属だが、この試合に向けてはベガスのドライスデールMMAでトレーニングを積んできた。豪州人同士の対戦は、互いにジャブから右を狙いつつ距離を測る展開に。グルジッチの左を受けながら組みついたインディッチだが、態勢を入れ替えられる。距離を取り直した両者、ローを蹴り合いジャブの応酬へ。

インディッチが組んでヒザを突き上げるも、グルジッチが体を入れ替え離れる。スピニングバックキックを連続で放ったインディッチ。序盤のパンチの応酬で左目尻をカットしているグルジッチが傷を気にする素振りを見せる。手繰りからバックに回りつつ、ダブルレッグでインディッチをケージに押し込んだグルジッチが、シングルからリフトを見せるもテイクダウンは奪えない。反対にインディッチがダブルレッグで尻餅をつかせることに成功する。すぐに起き上がったグルジッチが、逆にテイクダウンからバックへ。ワンフックから両足をフックしたグルジッチがRNCを狙う。

インディッチが体を起こして起き上がると、グルジッチが後方からパンチを入れる。正面を向きフックを振り回したインディッチの顔面にグルジッチが左ショートフックから、右ストレートを打ち込む。まともにパンチを受けたクリス・インディッチがマットに崩れ、グルジッチがUFC初勝利を挙げた。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie