この星の格闘技を追いかける

Column 「最初で最後のMMA帝国訪問」前篇

2011.03.07

Russia 01
【写真】全てが新鮮で、全てにおいて精神的距離を感じた最初で最後のロシア訪問

※本コラムは「格闘技ESPN」で隔週連載中の『10K mile Dreamer』2010年12月掲載分に加筆・修正を加えてお届けしております

文・写真/高島学

MMAがNHBと呼ばれていた時代から今に至るまで、個人的な理想の勢力分布図を持ち続けている。

それはブラジル、米国、ロシアが頂点に君臨し、欧州や豪州を率いて日本は第2集団のトップを走り、トップ3の壁に挑むという形。
記者として、短絡的ながら王国ブラジル、大国アメリカ、そして帝国ロシアとキャッチーなフレーズが頭に浮かんだのは、もう14年も前の話になるだろうか。

21世紀も10年が過ぎ、MMAワールドを見渡してみると、紛れもなく米国とブラジルの二強時代が続いている。この二強、MMAでの優劣はつけがたいが、グラップリングや柔術でも1位ブラジル、2位アメリカという位置で、頂点に君臨している。

レスリングや柔道、ボクシング、五輪競技で最強の地位を常に狙うことができるロシアだが、柔術やグラップリングになると、まだまだ普及というレベルにも達していない。MMAを戦ううえで勝敗の鍵を握る要素として、テイクダウンの攻防は非常に大きなものになった。軸をレスリングに、ボクシングやムエタイなど打撃も含め、各競技の技術がメルトしている状態だが、それも柔術という寝技の下地があってこそ。


Russia 03【写真】サンクトペテルスブルクにあったレスリング、サンボ、柔道の学校。レスリングのスパーに講じるロシア人は、負けるとウォッカを一気飲みという考えられない罰ゲームにこうじていた

特に北米MMAは、柔術と打撃を習ったレスラー全盛期だ。だからこそというか、その反動というべきか、個人的にはムエタイやサンボ、あるいは散打やカラテなど、五輪競技でない格闘術を駆使するファイターが魅力的に映る。特にサンボという投げと極めを持つ格闘技のテクニックが、ケージやリング上で見られると、今でも胸の高まりを感じてしまう。

それでいて、ロシアを訪れたことは1度しかない。地球の裏側ブラジルを10度以上取材で訪れ、米国となれば記憶に留めることもできないほど訪れているのに、ロシア取材は、どうにも二の足を踏んでしまう。たった一度のロシア取材は、12年前のことだ。サンクトペテルスブルクとモスクワ、10日間ほど滞在し、IMA(インターナショナル・ミックスファイト・アソシエーション、現在のM-1)、そしてAFC(アブソリュート・ファイティング・チャンピオンシップ)の二大会を取材した。

「ロシアの大会を取材したいなら、オランダの方がビザを取得しやすい。1日ですぐに取れるし、私に任せておけ。オランダを取材してから、私がプロモートする大会へ行けばいい」と豪語したバス・ブーン(ゴールデン・グローリー)。彼の言葉を鵜呑みにし、オランダ→ロシアという経路で、航空券を購入したものの、ビザの取得に関して、「アシスタントに聞いてくれ」と電話番号を渡されただけ、知らんぷりを決めこまれた。

Russia 02【写真】バス・ブーンの口車に乗らせて実現したロシア取材。オランダ的なVIPテーブルが試合会場には設けられていた

しかも、ロシアで行われた二大会のプロモーターは彼ではなかった。
サンクトペテルスブルクは現レッドデビルの蘭露コンビ、アピ・エクテルとワジム・フィンケルシュタインが開き、モスクワの大会はIAFC(インターナショナル・アブソリュート・ファイティング・カウンシル)主催、バス・ブーンは両大会のビデオ制作をしているにすぎなかったのだ。無責任極まりないバス・ブーンが教えてくれた電話番号の主、アピ・エクテルからは「すまない、ビザのことなど世話をすることはできないから、日本で取って欲しい」という答が返ってきた。

当時、日本でビザを取るにはロシア外務省が認めた旅行代理店が発行した予約確認証と、その代理店作成のバウチャーが必要で、かなり面倒なものだった。離日まで時間がなかったこともあり、IMAからインビテーションレターを送ってもらい、駆け足で港区麻布台のロシア大使館へ向かった。

必要書類とパスポート、航空券と手数料をちょいと太目のビザ担当の女性に手渡すと、『このチケットの日程にビザを出すのは無理。あと5千円支払えば、日本を離れる前日にビザを発給することができるけど、どうする?』と、ガラスの向こう側から英語で提案された。

勿論、追加料金を支払うしか選択肢はない。追加料金として要求した5千円札を、堂々とスカートのポケットに入れた彼女を見て、人生初のロシア行きに、どうしようもない不安を感じないわけにはいかなかった。

<MMA情報モバイルサイト=格闘技ESPN>
世界の格闘技情報を網羅、配信するモバイルサイト「格闘技ESPN」。米MMAサイト「SHERDOG.com」の日本語ニュースやコラム、ランキング、各種待受画像など充実のラインナップ!
PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie