この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】デイリー、スミスをKO”次はKJと戦いたい”

Daley■ウェルター級/5分3R
ポール・デイリー(英国)
Def.1R2分9秒/TKO
スコット・スミス(米国)

【写真】UFCのときもそうだったが、ストライクフォースでも満点デビューを果たしたポール・デイリー。ウェルター級戦線の中心になりそうだ(C)ESTHER LIN/STRIKEFORCE

いきなり強烈な右フックから左を見せたデイリー。スミスは冷静にディフェンスし、シュアな左を伸ばす。左から右をヒットさせたデイリーは、前方に崩れ落ちたスミスに対し、パウンドを落しながらも、再びスタンド戦に誘う。

左の相打ちも勢いがあるのは明らかにデイリーのパンチだ。デイリーは右クロスから、左フックを連打すると、負けじと前に出てきたスミスに左を合わせる。この一発でスミスは昇天、顔面からスミスは、マットに沈んだ。

129秒ノックアウトで、デイリーはストライクフォースデビューを飾った。『ニック・ディアズ、KJ・ヌーン、タイロン・ウッドリー、誰と戦いたい?』と今度はやけに具体的なインタビュアーの問いに、デイリーは「次はKJと戦いたい」とハッキリと答え、ケージを後にしたが、その一方、直後にケージ内でウッドリーのインタビューが行われるなど、相変わらずチグハグな印象の残している。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Brave x Grachan

Gokikai Karate

ONEday