この星の格闘技を追いかける

スウェーデン最大MMA大会、スペリアーチャレンジ開催

29日(金・現地時間)、スウェーデンのストックホルムのアイススケートリンク・ホヴェットで、同国最大のMMAイベント=Superior Challenge(スペリアー・チャレンジ)「Lion’s Den」が行われた。(リポート/KAORU)

同国のアパレル・メーカー=スペリアー・ウェアが開く、いわば北欧版アフリクションといえるスペリアー・チャレンジ。毎年、5月と10月にイベントを開き、今回が6度目の大会開催となる。全14試合中、12試合がスウェーデン勢×外国勢という今大会。大会名こそ(ケン・シャムロックが怒り出しそうな)ライオンズデンだが、その中身はさながらスウェーデン×ワールドという趣の大会だった。

スウェーディッシュMMAファイターが、フィンランド、米国、英国、ブラジル、スペイン、オランダ勢と対戦した大会のメインに登場したのは、日本を主戦場とする隣国ノルウェー人ファイター=ヨアキム・ハンセンだ。


ハンセンは地元のヒーロー的存在の元五輪レスラー=サミ・アジズを腕十字で一蹴。ブラジルから出場したダニエル・アカーシオ、ターレス・レイチの両者も揃って、ダビッド・ビエルクヘイデン、ロール・トローエングに勝利。上位3カードでは、レザ・マダディがWEC世界ウェルター級王座に挑戦経験もあるカーロ・プラターを破り、メジャー経験外国勢に一矢報いている。

上位カードでは苦戦を強いられたスウェーデンMMAファイターだが、全12試合の国際戦の結果は、7勝5敗。女子戦ではこれがMMA2戦目のハンナ・シレンが、ストライクフォース女子ウェルター級トーナメントに出場したマイユ・クヤラを破るなど、今後に期待を持たせる結果を残している。

■Superior Challenge 6「Lion’s Den」試合結果

<フェザー級/5分3R>
ヨアキム・ハンセン(ノルウェー)
Def.2R/腕十字
サミ・アジズ(スウェーデン)

<ウェルター級選手権試合/5分3R>
ダニエル・アカーシオ(ブラジル)
Def.3R終了/判定2-1
ダビッド・ビエルクヘイデン(スウェーデン)

<ライト級選手権試合/5分3R>
レザ・マダディ(スウェーデン)
Def.3R終了/判定3-0
カーロ・プラター(米国)

<ミドル級/5分3R>
ターレス・レイチ(ブラジル)
Def.2R/リアネイキドチョーク
ロール・トローエング(スウェーデン)

<ミドル級/5分3R>
パピィ・アベディ(スウェーデン)
Def.1R/ギロチンチョーク
ナータン・スハウトラン(オランダ)

<ミドル級/5分3R>
アッサン・ニジエ(スウェーデン)
Def.1R/TKO
ショーン・サルモン(米国)

<ミドル級/5分3R>
マグナス・セデンブラッド(スウェーデン)
Def.3R終了/判定3-0
アラン・ラブ(英国)

<68キロ契約/5分3R>
ハミッド・コラサーニ(スウェーデン)
Def.3R終了/判定3-0
グラハム・ターナー(英国)

<ライトヘビー級/5分3R>
マッティ・マケラ(スウェーデン)
Def.3R/TKO
リントン・ヴァセーユ(英国)

<女子56.7キロ契約/5分3R>
ハンナ・シレン(スウェーデン)
Def.3R終了/判定3-0
マイユ・クヤラ(フィンランド)

<バンタム級/5分3R>
ダヴィッド・アランダ(スペイン)
Def.1R/腕十字
ナヴィド・ヨーセフィ(スウェーデン)

<ウェルター級/5分3R>
ダニー・ミッチャル(英国)
Def.2R/腕十字
ニコラス・ムソーケ(スウェーデン)

<ウェルター級/5分3R>
アンドレアス・シュタール(スウェーデン)
Def.3R終了/判定3-0
ニコラス・デニエルション(スウェーデン)

<ライト級/5分3R>
ニコラス・バックストローム(スウェーデン)
Def.3R/TKO
シモン・スコールド(スウェーデン)

“Best of WEC”DVDリリース!
2009年ベストバウト=WEC世界ライト級暫定王座決定戦ベン・ヘンダーソン×ドナルド・セラーニ&WEC世界バンタム級選手権ミゲール・トーレス×水垣偉弥 他、2008年-2009年のWECベストファイトを完全収録! [詳細はコチラ
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Tricorder

Gokikai Karate

ONEday