この星の格闘技を追いかける

【DEEP & Pancrase Osaka】前田吉朗がタイのペイヨングサックからRNCでタップを奪う

<フライ級/5分3R>
前田吉朗(日本)
Def.1R by RNC
ペイヨングサック(タイ)

サウスポーの構えから頭を腹にぶつけるような勢いでボディを打った前田。続く左ロングにペイヨングサックが右を合わせる。ハイをかわした前田だが右を被弾し、左ミドルにも右を合わされる。ペイヨングサックは、前田の左をかわし左ハイにも逆に左を伸ばす。前田は直後に右の蹴りに右を入れ、蹴り足を取りつつ再び右を打ち、足をリリースした直後にも3発目となる右を打ちこむ。さらに左からヒザを放った前田は直後にダブルレッグでテイクダウンを決める。

腕を抱えてくるペイヨングサックをパスした前田は、スクランブルでバックを制す。スタンドで両足をフックした前田はパンチを連打し、RNCへ。寝技に持ち込むとしっかりとしめつけタップを奪った。


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie