この星の格闘技を追いかける

【Quintet FN04】スポーツ大使の桜庭和志の下で秋田県レスリング&柔術が合体、秋田ねわざ祭開催!!

Newaza Fest【写真】会見はクインテットから桜庭、JBJJFから中井、植松、新明の3名。秋田県レスリング協会の佐藤貢理事長、秋田県体育協会事業家の久米克弥課長、秋田県観光文化スポーツ部スポーツ振興課の鈴木雄輝監査が出席して行われた(C)QUINTET

18日(水)、Quintetより同日──秋田県庁に於いて桜庭和志が秋田県スポーツ大使就任記念「秋田ねわざ祭2019」の開催発表があったことが発表されている。

6月に桜庭が秋田県スポーツ大使に就任された際、地元秋田の人々に楽しんでもらえるイベントを行いたいと発言したことがきっかけとなり、11月30日(土)及び12月1日(日)に秋田県庁の協力の下、秋田ねわざ祭り2019が開かれる運びとなった。


秋田ねわざ祭りではまず11月30日に秋田市の秋田氏文化会館でQuintet Fight Nhgt04 in Akitaが行われ、翌12月30日には秋田県スポーツ科学センターで秋田県トップアスリート技術強化セミナー、ブラジリアン柔術体験会、そしてキッズ護身術セミナーが開かれる。

Quintet Fight Nightは合計体重360キロ位階のライト級のカテゴリーで行われ、出場チームは現在調整中のことだ。また12月30日のイベントスケジュールは以下のようになっている。

10:00~11:30 トラブルから身を守ろう! 『親子で学べる柔術式キッズ護身術』
:ブラジリアン柔術の根幹である護身術をセミナーで、対象年齢は6歳から12歳の子供たちで希望に応じて両親の参加も可能。
:定員30名

13:00~14:30 人生を豊かにする生涯スポーツ『ブラジリアン柔術体験会』
:一般コース、女性コース、対象年齢45歳から70歳のシニアコースで、それぞれの体力に応じた楽しめる柔術体験プログラム。
:定員30名

15:00~17:00 秋田から世界を目指せ! 『トップアスリート強化セミナー』
:中学生から高校生のレスリング選手を対象に、桜庭和志を中心としたプロ・グラップラーがレスリングに有効な技術をレクチャー。

講師としては桜庭を筆頭に中井祐樹、早川光由、植松直哉、新明佑介らが現時点で決定しており、秋田県体育協会、秋田県レスリング協会と日本ブラジリアン柔術連盟がクインテットと桜庭和志の名の下に協力しあうこのようなイベントが、首都圏中心の格闘技界にあって秋田で開催されることはまさに画期的といえるだろう。

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie