この星の格闘技を追いかける

【KSW50】ポーランドのKSWが50回記念大会=チャンピオン・カーニバルをロンドン・ウェンブリーで開催!!

KSW50【写真】3月に階級を超えたチャンプ対決を行ったデフリーズとナルクンの防衛戦が組まれることが既に決まっている(C)KSW

25日(火・現地時間)、KSWが9月14日(土・同)に英国ロンドンのウェンブリー・SSEアリーナで記念すべき50回大会を開催することをアナウンスした。


2004年2月の旗揚げ以来、15年間の間に大会を積み重ね、50度目のイベントをポーランドでなくロンドンで開くこととなった。KSWの共同経営者の1人マーチン・レヴァンドフスキ氏は「これまでSSEアリーナで2度のイベントを成功させてきた。ウェンブリーで50回大会を祝えることはとても嬉しい。この大会は世界中のKSWファンの15年に及ぶサポートへの感謝のイベントになる。皆と一緒に祝いたい」と語っている。

これまでKSWが──氏の言葉にあるようにロンドンのSSEアリーナ大会、そしてアイルランドはダブリンの3アリーナで開いた3大会はほぼチケットは売り切れており、成功を収めてきた。そんなロンドンでの50回記念イベントは既に英国人ヘビー級王者フィル・デフリーズ、ライトヘビー級王者トマス・ナルクンが防衛戦を戦うことが発表されている。

またこの2階級以外もタイトル戦が用意され、さながらチャンピオン・カーニバルの様相を呈してきそうなウェンブリーでのアニバーサリー・イベントだ。

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie