この星の格闘技を追いかける

【BFC75】ヘビー級T、まずはケイロスが腕十字で準決勝進出

2012.10.06

<ヘビー級T準々決勝/5分3R>
ヴィニシウス・ケイロス(ブラジル)
Def.1R3分26秒by腕十字
マーク・ホラタ(米国)

組みついてケイロスをケージに押し込んだホラタだが、ケイロスは首相撲からヒザを入れ距離を取り直す。前蹴り、右ストレート2発から首相撲の態勢に入るケイロスに対し、右フックをホラタが打ち込む。再び距離が出来て打撃戦になると、ホラタの左フックがヒットしケイロスがダウンする。

ハーフから鉄槌、パンチを落すホラタの頭を抱えるケイロス。パンチを受けながらフルガードに戻したケイロスの三角狙いは、防がれパウンドをまとめて落される。ケイロスはフルガードから、腰を切って腕十字へ。そのまま頭を支点に後転から腹這いになると同時に右腕を伸ばし、ホラタがタップし試合は決した。

PR
PR

関連記事

Movie