この星の格闘技を追いかける

【UFC FX05】ブラウン、ペイザォンがUFC史上、最長の睨み合い??

2012.10.05

Browne vs Pezao

【写真】少しだけだがアントニオ・ペイザォンを見下ろす形となったトラビス・ブラウン (C) ZUFFA LLC

4日(木・現地時間)、明日5日(金・同)にミネソタ州ミネアポリスのターゲット・センターで開催されるUFC FX05「Browne vs Bigfoot」の公開計量が行われた。

メインに出場するトラビス・ブラウンとアントニオ・ペイザォンは、体重を測り終ると、顔を突き合わせて互いに微動だにしない。ダナ・ホワイトが間に割って入り、セコンドもペイザォンに退路に下がるように促す。一旦は背中を向けて歩き出そうとしたペイザォンだが、ブラウンが仁王立ちで視線をずらさないため、彼も歩を進めるのをやめ立ち止まって睨み返す。

かなり緊張感が高まるなか、ようやくペイザォンが再び歩き始め、事なきを得ることとなった。なお、フェザー級マッチでディエゴ・ヌネスと戦うバート・パラジェンスキーは公開計量時は2ポンドオーバーだったが、1時間後の2度目の計量で1ポンドオーバー規定の146ポンドでパスしている。

■UFC on FX「BROWNE vs BIGFOOT」計量結果

<ヘビー級/5分3R>
トラビス・ブラウン:246ポンド(111.58キロ)
アントニオ・シウバ:266ポンド(120.65キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジェイク・エレンバーガー:170ポンド(77.11キロ)
ジェイ・ヒエロン:170ポンド(77.11キロ)

<フライ級/5分3R>
ジュスエー・フォルミーガ:126ポンド(57.15キロ)
ジョン・ドッドソン:126ポンド(57.15キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジョシュ・ニアー:171ポンド(77.56キロ)
ジャスティン・エドワーズ:170ポンド(77.11キロ)

<ライト級/5分3R>
ジェレミー・スティーブンス:156ポンド(70.76キロ)
イーブス・エドワーズ:156ポンド(70.76キロ)

<ライト級/5分3R>
マイケル・ジョンソン:156ポンド(70.76キロ)
ダニー・カスティーリョ:156ポンド(70.76キロ)

<ライト級/5分3R>
ジェイコブ・ヴォルクマン:155ポンド(70.3キロ)
シェーン・ローラー:156ポンド(70.76キロ)

<フェザー級/5分3R>
ディエゴ・ヌネス:146ポンド(66.22キロ)
バート・パラジェンスキー:146ポンド(66.22キロ)

<フライ級/5分3R>
ダレン・ウエノヤマ:125ポンド(56.69キロ)
フィル・ハリス:125ポンド(56.69キロ)

<ライト級/5分3R>
マーカス・レヴェッサー:156ポンド(70.76キロ)
カルロ・プラター:156ポンド(70.76キロ)

<ウェルター級/5分3R>
アーロン・シンプソン:171ポンド(77.56キロ)
マイク・ピアース:171ポンド(77.56キロ)

PR
PR

関連記事

Movie