この星の格闘技を追いかける

【UFN56】ジュリアナ・リマが我慢比べで、凱旋試合飾る

<女子ストロー級/5分3R>
ジュリアナ・リマ(ブラジル)
Def.3-0:29-28, 29-28, 29-28
ニナ・アンサロフ(米国)

開催地と同じミナスジェライス州にあるベロオリゾンチ在住のリマに大きな声援が送られる。リマの左ローにアンサロフが細かいパンチを見せながら組みつく。ケージにリマを押しこんだアンサロフだが、首相撲で押し返されて尻餅をついてしまう。すかさずトップを取ったリマは、アンサロフの三角絞めを立ち上がって防ぎ、パスを狙う。アンサロフがハイガードから三角絞めへ。ここも頭を抜いたリマは、アンサロフが立ち上ると当時にケージに押し込んでいく。アンサロフがギロチンから引き込むも、頭を抜かれてパウンドを受けリマのトップキープが続く。終盤、アンサロフは顔面を蹴り上げてしまい、同じポジションで再開となった直後に初回は終わった。

2R、シングルレッグを切られながらも、そのまま押し倒すようにトップを取ったリマ。アンサロフは腰を切って腕十字へ。一度はタイトに入りかけたが、リマはヒジを抜いてヒールフックへ移行する。外掛けフックからのヒールを諦め、リマがトップを取る。残り70秒でレフェリーがブレイクを掛け、試合はスタンドに。アンサロフは後ろ回し蹴りや左ミドルを見せるが、リマがステップを使い続け最後にテイクダウンを仕掛けたところでラウンドが終了となった。

最終回、打撃で前に出るアンサロフ。後ろ回し蹴りを受けたリマが蹴り足をキャッチして組みついていく。アンサロフがケージに押し込むも、ボディにヒザを入れたリマにダブルレッグを仕掛けたアンサロフだが、エルボーを頭部に落され諦める。同時に体をリマが入れかえるも、アンサロフが再び押し込む。2度、3度と態勢を変えながらケージ際で組み合いが続いたが、最後は残り1分40秒でブレイクに。リマのダブルを切ったアンサロフが左ミドル、またもケージ際での攻防となるも、すぐに距離を取り直す。アンサロフが左ミドルから、右フックを入れてケージ際でクリンチに。このまま試合が終了すると、リマが満面の笑みを浮かべた。結果、我慢比べの一戦はリマに凱歌が挙がった。

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie