この星の格闘技を追いかける

【BFC63】ウェルター級T開幕、代役出場スミスに要注意

2012.03.29

Smith
【写真】代役出場だが、昨年9月にカロ・パリシャンを破っているジョーダン・スミスは注目のファイターだ (C) MARCELO ALONSO

30日(金・現地時間)、ベラトールFCシーズン6第4週=「Bellator63」が、コネチカット州アンカスビルのモヒガンサン・アリーナで行われる。

BFC63のメインカードは、ウェルター級トーナメント・クォーターファイナル4試合。カール・アモゾーと対戦予定だったウォー・マシーンが臭い飯を食うことになり、出場不可能に。ブライアン・フォスターもメディカルチェックをパスできないなど、開幕前にドタバタだったが、彼らの代わりにクリス・ロザーノとジョーダン・スミスがトーナメントに出場し、それぞれアモゾー、デヴィッド・リッケルズと対戦することとなった。

実績でいえばシーズン5トーナメント準優勝のベン・サンダースが、他をリードしているが、代役出場のジョーダンも注目の存在だ。TUFシーズン11のイリミネーション・ラウンドで敗れ、メジャーデビューを逃したものの、その後はブラジルのアマゾン・フォレスト・コンバッチでカロ・パリシャンを破っている。


キャリア17勝2敗2分のジョーダン、デビュー以来9連勝中のリッケルズ戦をギロチンやリアネイキドチョークなどの得意技で乗り切れば一気に勢いを増す可能性は高い。


■BFC63主な対戦カード

<ウェルター級トーナメント準々決勝/5分3R>
カール・アモゾー(フランス)
クリス・ロザーノ(米国)

<ウェルター級トーナメント準々決勝/5分3R>
ラウル・アマヤ(米国)
ベン・サンダース(米国)

<ウェルター級トーナメント準々決勝/5分3R>
ジョーダン・スミス(米国)
デヴィッド・リッケルズ(米国)

<ウェルター級トーナメント準々決勝/5分3R>
ブライアン・ベーカー(米国)
カーロス・アレッシャンドリ・ペレイラ(ブラジル)

PR
PR

関連記事

Movie