この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC40】試合結果 日本人選手の物差しとなる大会。ダコーテ、ザッピテーラが判定勝ち

【写真】ザッピテーラが総合力でヴァンザントを下した(C)DAVE MANDEL/INVICTA FC

2日(木・現地時間)、カンザス州カンザスシティのメモリアル・ホールでInvicta FC40「Duote vs Lima」が開催された。

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、3月以来の活動再開となったインヴィクタFC。メインでは村田夏南子とのストロー級王座決定戦で敗れたエミリー・ダコーテが、ジュリアナ・リマに判定勝ち。

セミでは浅倉カンナに敗れているアリーシャ・ザッピテーラが、RENAと1勝1敗のリンジー・ヴァンザントに勝利するなど、RIZINとの縁の深いファイターが上位カードに出場──UFCへの女子ファイターの最大手供給源での今回の結果は、日本女子MMAファイターの力がどこにあるか、スケールにできるイベントだった。

Invicta FC40「Ducote vs Lima」
<ストロー級/5分3R>
○エミリー・ダコーテ(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ジュリアナ・リマ(ブラジル)
<アトム級/5分3R>
○アリーシャ・ザッピテーラ(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×リンジー・ヴァンザント(米国)
<フェザー級/5分3R>
○チェルシー・チャンドラー(米国)1R1分05秒
RNC
詳細はコチラ
×リヴ・パーカー(米国)
<フライ級/5分3R>
○トリーシャ・シセロ(米国)3R
判定
×ローラ・ガヤルド(米国)
<ストロー級/5分3R>
○ジーニア・グッディン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×シェルビー・コーレン(米国)
PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie