この星の格闘技を追いかける

【HEAT47】HEATが8カ月振りのリスタート。9月13日に東京タワー下で石井慧、サシャらが戦う

【写真】石井慧が立つのはリングか、それともケージが (C) MMAPLANET

25日(木)、HEAT事務局より9月13日(日)に東京都港区の東京タワーメディアセンター内スターライズタワー/スタジオアースでHEAT47を開催することが発表された。

HEATは1月にニューピアホールでHEAT46を開催し、4月の名古屋大会は新型コロナウィルス感染拡大を受け中止となっていた。

9カ月振りの活動再開。対戦カードの発表はこれからとなるが、HEATヘビー級チャンピオン石井慧、石井とはミルコ・クロコップ門下のサシャ・ミリンコビッチ、そしてジョン・バチスタ・ヨシムラというMMAファイター。キックからはHEATキック・ライト級王者のヘンリー・セーハス、ミドル級王者アビラル・ヒマラヤンチーターの出場が明らかとなっている。もちろん、海外からの出場選手は日本政府の入国制限に関係してくるので、今後の状況の変化を見込んでということになる。同様に新型コロナウィルス感染予防策として、会場はテーブル席84席、椅子席が194席──計278席のみ観戦に限定される模様だ。

現状、会場の規模を考慮し1月大会に続きリング使用を想定しているが、HEAT志村民雄EPによると「私はケージが使いたいし、石井慧選手もケージで戦いたいと言っています。この会場で使用できる小径ケージを手配できるのか、これからも協議を続けます」とのことだった。


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie