この星の格闘技を追いかける

【ONE91】肩固めでフォラヤンを落とした青木が、ライト級王座奪回。ONE初の日本大会は青木真也の夜に

<ONE世界ライト級(※77.1キロ)選手権試合/5分5R>
青木真也(日本)
Def.1R2分34秒by 肩固め
エドゥアルド・フォラヤン(フィリピン)

左ハイを蹴った青木が、続いてミドルハイ。フォラヤンがローを返し、青木はカウンターのテンカオを狙う。左フックを振るうフォラヤンに対し、青木が組んでボディロックへ。そのままテイクダウンに成功する。ハーフから肩固めに入った青木は体をスライドさせる。さらにマウントに移行すると──自らの手を掴んで耐えていたフォラヤンが落ち、青木が王座奪回。ONE初の日本大会を青木真也の夜とした。

「あのね、35歳になって好きなことやって、家庭壊して、独りぼっちで格闘技やって。どうだ、お前ら羨ましいだろう。俺はこうやって明日もコツコツ生きていくんだよ。俺たちはファミリーだぁ!!」──青木の声が両国から、世界にこだました。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie