この星の格闘技を追いかける

【Bellator205】計量終了 フエルタがフレイレと勝負論のある一戦へ。キルホンツ&ロバトJrにも注目

Freire vs Huerta【写真】非常に落ち着いた雰囲気だったフエルタと余裕のフレイレ (C)BELLATOR

20日(木・現地時間)、21日(金・同)にアイダホ州ボイジーのセンチュリーリンク・アリーナで開催されるBellator205「McKee vs Macapa」の計量が行われた。AJ・マッキー×ジョン・マカパがメインの同大会、メインカード出場の8選手は問題なく計量を終えている。


今大会はそのメインカードでロジャー・フエルタが実に6年10カ月振りに米国本土でMMAを戦う。ベラトールの米国大会でいえば2010年10月のエディ・アルバレス戦以来、フエルタにとって実に7年11カ月振りの参戦となる。UFCではタイトル戦線に割って入ることはできなかったが、確実に一時代を築いたフエルタはキャリアの再構築を求めUFCからベラトールに転じたメジャー一号選手といえる。

8年前の参戦時はパット・カーランと前述したアルバレスに敗れ、1勝2敗でベラトールを去ることになり、ULTIMAT WARRIOR Fightingを経て、同じサークルケージでもONEというアジアをその舞台に選んだ。そして昨年12月のPhoenix FCを経て、今年4月のハンガリー大会のベン・ヘンダーソン戦でベラトール復帰を果たした。

敗れたはしたものの予想以上の健闘を見せたフエルタは、レジェンドファイトでなくベラトール・ライト級の実戦部隊の一員であるパトリッキー・フレイレと今大会で戦う。マイケル・チャンドラー戦の衝撃的なKO負け以来、ジョシュ・トムソン、ベンヘン、デレック・カンポス戦と3連勝中のフレイレ。フェイスオフでは余裕綽々の笑みを浮かべるフレイレを冷静に見つめるフエルタからは、熟練した現役ファイターの雰囲気が漂っていた。

Artega vs Kielholtz計量でバキバキの肉体美を披露したのはヴィータ・アルテガと戦うデニス・キルホンツだった。オランダのスラム、そしてBellatorキックボクシングでチャンピオンとなった彼女は、キックだけでなくジュニア柔道でオランダ・トップだった。その経験を活かし、キルホンツは接近戦で組み合いになると首を取っての払い腰を得意としており、オランダ格闘技の打と組が融合したスタイルは、ベースとなるスタイルが幅を利かせている女子MMAにあって非常に興味深い。

今回でベラトールでのMMAは3戦目となるキルホンツ、ハワイ進出第一弾のメインを任されたイリマレイ・マクファーレンが頂点に君臨する女子フライ級の台風の目になるか、試金石となるアルテガ戦だ。またセミに出場する2人目の米国人ムンジアル黒帯王者ラファエル・ロバトJrにも注目したい。

Salter vs Lovato Jr派手な話題になっているわけではないが、これまでMMA8連勝──うち7試合でフィニッシュしているロバトJrは、4月に対戦予定だったジョン・ソルターと仕切り直しの一戦を迎える。ソルターの負傷欠場で5カ月試合が延び、約11カ月振りの実戦となるロバトJrだが、まるで力みがない姿をパブリック計量で見せていた。

なおプレリミではアダム・ボリッチと戦うジョゼナウド・シウバが、2.5ポンドオーバーで両者の試合はフェザー級からキャッチウェイト戦に変更されている。

■ Bellator205計量結果

<フェザー級/5分3R>
AJ・マッキー: 145ポンド(65.77キロ)
ジョン・マカパ: 145.5ポンド(66.0キロ)

<ミドル級/5分3R>
ラファエル・ロバトJr: 185ポンド(83.91キロ)
ジョン・ソルター: 185ポンド(83.91キロ)

<女子フライ級/5分3R>
ヴィータ・アルテガ: 125.5ポンド(56.92キロ)
デニス・キルホンツ: 124ポンド(56.25キロ)

<ライト級/5分3R>
パトリッキー・フレイレ: 156ポンド(70.76キロ)
ロジャー・フエルタ: 156ポンド(70.76キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジョー・アギーレ: 134ポンド(60.78キロ)
スティーブン・スタイアウォルト: 135ポンド(61.24キロ)

<フェザー級/5分3R>
ブライス・エドミニスター: 145ポンド(65.77キロ)
レオン・テイラー: 144ポンド(65.31キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
スア・トゥアニ: 205ポンド(92.99キロ)
エミリオ・トレヴィノ: 205ポンド(92.99キロ)

<ウェルター級/5分3R>
カイル・フロスト: 170ポンド(77.11キロ)
デイヴィッド・レンジェル: 171ポンド(77.56キロ)

<ライト級/5分3R>
ジョニー・ヌネス: 155ポンド(70.31キロ)
ジョシュ・ウィック: 155.5ポンド(70.53キロ)

<フェザー級/5分3R>
アダム・ボリッチ: 146ポンド(66.22キロ)
ジョゼナウド・シウバ: 147.5ポンド(66.9キロ)

<ヘビー級/5分3R>
スティーブ・モウリー: 240ポンド(108.86キロ)
ベン・モア: 243ポンド(110.22キロ)

<190ポンド契約/5分3R>
ジャロッド・トライス: 189ポンド(85.72キロ)
ショーン・パワーズ: 186ポンド(84.37キロ)

<フェザー級/5分3R>
ネイサン・ストーレン: 144ポンド(65.31キロ)
アンドリュー・クルーズ: 145ポンド(65.77キロ)

<バンタム級/5分3R>
ヴィンス・モラレス: 135ポンド(61.24キロ)
ジャスティン・ヒューゴ: 135.5ポンド(61.46キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY