この星の格闘技を追いかける

【UFN135】計量終了 本計量後のフェイスオフは、視線を外さずヒリヒリ度200パーセント

25日(土・現地時間)、ネブラスカ州リンカーンのピナクルバンク・アリーナで開催されるUFC Fight Night135「Gaethje vs Vick」の計量が24日(金・同)に行われた。


本計量後に執り行われたフェイスオフ。メインに出場するジャスティン・ゲイジーとジェイムス・ヴィックの伸長差は明らか。ヴィックを見上げたゲイジーは不敵な笑みを浮かべながら正面を向き、ヴィックはメンチの切り合いに勝ったばかりの表情を見せた。

セミで戦うマイケル・ジョンソンとアンドレ・フィーリは、額をぶつけ合って挑発。両手を挙げ言葉を続けるフィーリに対し、ジョンソンは嘲笑うかのような顔になっていた。

そしてオープニングマッチ出場のハニ・ヤヒーラは、いつまでも幼い顔つきながらルーク・サンダースに対して、背中を叩かれ離れるように促されるまで視線を外すことはなかった。もっともピリピリしていたのが、女子フライ級のジョアン・カルダーウッドとカリンドラ・ファリアか。撮影のために正面を向いてなお、互いを見やってピリピリした空気を醸し出していた。

■ UFN135計量結果

<ライト級/5分5R>
ジャスティン・ゲイジー: 156ポンド(70.76キロ)
ジェイムス・ヴィック: 156ポンド(70.76キロ)

<フェザー級/5分3R>
マイケル・ジョンソン: 146ポンド(66.22キロ)
アンドレ・フィーリ: 146ポンド(66.22キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
アンジェラ・ヒル: 115.5ポンド(52.38キロ)
コートニー・ケイシー: 115.5ポンド(52.38キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジェイク・エレンバーガー: 170ポンド(77.11キロ)
ブライアン・バルベレナ: 170ポンド(77.11キロ)

<フライ級/5分3R>
ジョン・モラガ: 125.5ポンド(56.92キロ)
デイヴィソン・アルカントラ: 125ポンド(56.7キロ)

<ミドル級/5分3R>
アリク・アンダース: 185.5ポンド(84.14キロ)
ティム・ウィリアムス: 185ポンド(83.91キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジェイムス・クラウス: 170.5ポンド(77.34キロ)
ヴァルリー・アウベス: 171ポンド(77.56キロ)

<バンタム級/5分3R>
ユーリ・アルカンタラ: 136ポンド(61.69キロ)
コリー・サンドハーゲン: 135ポンド(61.24キロ)

<ミドル級/5分3R>
アンドリュー・サンチェス: 135ポンド(61.24キロ)
マルク・ペレス: 135ポンド(61.24キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ミッキー・ガル: 169ポンド(76.66キロ)
ジョージ・サリバン: 170.5ポンド(77.34キロ)

<女子フライ級/5分3R>
ジョアン・カルダーウッド: 125.5ポンド(56.92キロ)
カリンドラ・ファリア: 125ポンド(56.7キロ)

<ライト級/5分3R>
ドリュー・ドバー: 156ポンド(70.76キロ)
ジョン・タック: 155.5ポンド(70.53キロ)

<バンタム級/5分3R>
ルーク・サンダース: 135.5ポンド(61.46キロ)
ハニ・ヤヒーラ: 136ポンド(61.69キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY