この星の格闘技を追いかける

【UFN129】試合結果 朱里がチリでキャリア初黒星。マイアのシステムはウスマンにハマらず

UFN129【写真】初めての海外での試合、初めての敗北。だからこそ次につなげてほしい(C)Zuffa LLC/Getty Images

19日(土・現地時間)、チリはサンチアゴのモビスタール・アリーナでUFC Fight Night129「Maia vs Usman」が開催された。

Usman vs Maiaメインでカマル・ウスマンと対戦したデミアン・マイアは初回以外はグラップリングに持ち込むことできず、徹頭徹尾テイクダウン狙いを突き離したウスマンに判定負け。これで世界挑戦から3連敗となった。

日本から出場した近藤朱里は、開始早々にポリアナ・ボテーリョの左ミドルで動きが止まり、右ストレートで顔面を打ち抜かれる。ここからパウンドを連続で被弾し、キャリア初黒星を喫した。

UFC初のチリ大会は南米系ファイターが多く出場し、ブラジル以外の南米諸国でのMMAの普及が感じられる大会であった。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=アンドレア・リー×ヴェロニカ・マセド
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=ガブリエル・ベニテス、クラウジオ・プエレス


UFC Fight Night129「Maia vs Usman」
<ウェルター級/5分5R>
○カマル・ウスマン(米国)5R
判定
詳細はコチラ
×ダミアン・マイア(ブラジル)
<女子ストロー級/5分3R>
○タチアナ・スアレス(米国)2分44秒
RNC
詳細はコチラ
×アレクサ・グラッソ(メキシコ)
<ライトヘビー級/5分3R>
○ドミニク・レイエス(米国)1R2分55秒
TKO
詳細はコチラ
×ジャレッド・キャノニア(米国)
<バンタム級/5分3R>
○グイド・カネッティ(アルゼンチン)3R
判定
×ディエゴ・リヴァス(チリ)
<女子フライ級/5分3R>
○アンドレア・リー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ヴェロニカ・マセド(ベネズエラ)
<ウェルター級/5分3R>
○ヴィセンチ・ルケ(ブラジル)1R4分16秒
KO
詳細はコチラ
×チャド・ラプリーズ(カナダ)
<ウェルター級/5分3R>
○ミシェウ・プラゼレス(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×ザク・カミングス(米国)
<フライ級/5分3R>
○アレッシャンドリ・パントージャ(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×ブランドン・モレノ(メキシコ)
<女子ストロー級/5分3R>
○ポリアナ・ボテーリョ(ブラジル)1R0分33秒
TKO
詳細はコチラ
×近藤朱里(日本)
<フェザー級/5分3R>
○ガブリエル・ベニテス(メキシコ)1R0分39秒
KO
×ウンベルト・バンデナイ(ペルー)
<フェザー級/5分3R>
○エンリケ・バルゾラ(ペルー)3R
判定
×ランドン・デイヴィス(米国)
<バンタム級/5分3R>
○フランキー・サエンツ(米国)3R
判定
×エンリケ・ブリオネス(メキシコ)
<ライト級/5分3R>
○クラウジオ・プエレス(ペルー)3R2分23秒
ヒザ十字
×フィリッピ・シウバ(ブラジル)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY