この星の格闘技を追いかける

【UFN129】タチアナ・スアレス、強し。アレクサ・グラッソを相手にせず、RNCで一本勝ち

<女子ストロー級/5分3R>
タチアナ・スアレス(米国)
Def.2分44秒by RNC
アレクサ・グラッソ(メキシコ)

TUF23ウィナー、甲状腺癌を克服した米国ナショナルチーム・レスラーのスアレスに対し、右ハイをまず狙ったグラッソ。サウスポーの構えからスアレスが左ミドルを見せ組みつくと首投げを決める。下になったグラッソはスクランブルに持ち込んで立ち上がるが、スアレスはもう一度ダブルレッグを決め、スイープや腕十字を封じてトップを取る。スクランブルに持ち込んでも、バックを制されたグラッソはスアレスのRNCに、懸命に後方へのパンチを放っていくが、ついにタップを強いられた。

「長いキャンプの末、短い時間で勝てて良かった。RNCはたくさん練習してきたの。次はトップ10と戦いたいわ」と勝者は語った。


PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF