この星の格闘技を追いかける

【ONE71】試合結果 ジャカルタがのび太色に染まり、ストロー級王座奪回。山田哲也も一本で敗北払拭!!

ONE71【写真】内藤のび太がアレックス・シウバと根性ファイトを制し、昨年12月に失ったONE世界ストロー級王座を取り戻した(C)ONE

12 日(土・現地時間)にインドネシアはジャカルタのジャカルタ・コンベンションセンターで開催されたONE71 「Grit and Glory」のメインで、内藤のび太がアレックス・シウバを判定で破りONE世界ストロー級王座を奪還した。

Nobita vs Alex一瞬たりとも気が抜けない、気持ちが弱くなると形勢逆転されるという攻防を25分間続け、のび太がシウバからベルトを取り返した。前回は打撃で主導権を握られたのび太は初回からその打撃で圧力を掛けて、徹底した組みからテイクダウン、ポジション奪取を心掛けた。

柔術黒帯のシウバも簡単には譲らず、見事なスイープの仕掛けでのび太を揺さぶり、一発の関節技も仕掛けてきた。それでも集中力を研ぎらせることなく、攻める姿勢を貫いたのび太がスプリット判定勝ちをもぎ取り、ジャカルタのファンを大きな声援を集めた。

Yamada vs Kellyまた3月に惨敗を喫した山田哲也が、50日のインターバルでエリック・ケリーと対戦し、テイクダウンからバック奪取とケリーを圧倒。最後はバックマウントからパンチ、そしてRNCに移行して一本勝ちと前回の敗北を払しょくする勝利を手にしている。


ONE71
<ONE世界ストロー級選手権試合(※56.7キロ)/5分5R>
○内藤のび太(日本)5R
判定
詳細はコチラ
×アレックス・シウバ(ブラジル)
<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
○ステファー・ラハディアン(インドネシア)1R2分25秒
RNC
詳細はコチラ
×ヒマンシュ・コシィキ(インド)
<ミドル級(※93.0キロ)/5分3R>
○レアンドロ・アタイジ(ブラジル)R2分41秒
TKO
詳細はコチラ
×ヴィタリー・ビグダシュ(ロシア)
<キックボクシング95キロ/3分>
○セルゲイ・マスラボジェフ(リトアニア)3R
判定
×アントニオ・プラジバット(クロアチア)
<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
○プリシーラ・ギャオル(インドネシア)1R2分27秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×ローム・トリニダッド(フィリピン)
<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
○ソー・サイ(カンボジア)3R
判定
詳細はコチラ
×ヴィクトリオ・センダック(インドネシア)
<72キロ契約/5分3R>
○山田哲也(日本)1R3分00秒
RNC
詳細はコチラ
×エリック・ケリー(フィリピン)
<ムエタイ65.8キロ/3分3R>
○オグニン・トピッチ(セルビア)3R
判定
×ステルゴ・ミキオス(ギリシャ)
<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
○ラディム・レイマン(シンガポール)1R1分19秒
RNC
×タン・ダフェン(中国)
<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
○エルピトゥア・セレガル(インドネシア)1R3分59秒
RNC
×トディ・マルディアン(インドネシア)
<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
○リスキ・ウマー(インドネシア)2R1分22秒
RNC
×ドゥアン・ビラワ(インドネシア)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY