この星の格闘技を追いかける

【WEC42】カルティーリョ、ラモスに殴り勝ち

2009.08.10

(C) ZUFFA■第9試合 ライト級/5分3R
ダニー・カルティーリョ(米国)
Def.2R4分15秒/TKO
リカルド・ラモス(米国)

【写真】VERSUSライブ中継枠には、やや抜擢感のあったラモスを下したカルティーリョ。当面の目標は、ドナルド・セラー二へのリベンジか? (C) ZUFFA

前に出てワンツーを伸ばすカスティーリョ、ラモスはカウンター狙いで迎え撃つ構えだ。

パンチから組みついてテイクダウンを仕掛けていくカスティーリョだったが、ラモスは見切ってしっかりと対処する。ローを蹴り合う両者、待ちの構えのラモスが突然飛び込み、勢いのある左ハイキックを放つ。ならばと左右のフックを返したカスティーリョ。出ては引いてのファイトが、やや熱くなるかと思われたが、再び試合は静かになった。


組みついてきたカスティーリョのボディにヒザを突き上げるラモス。距離を取ったカスティーリョにラモスのローがヒットし、お見合いが続く初回を終えた。

2R、ローの応酬のなか、カスティーリョが距離を詰めるとラモスのカウンターがヒット。テイクダウンを奪いたいカスティーリョだが、ケージまで押しこんでも倒すには至らず、ラモスの右がカスティーリョの顔面を捉える。少し動きが止まったカスティーリョは、思い切りフックを振るうが、ラモスは肩で受けて拳を返していく。

と、ここでカスティーリョの右クロスが、左を放ったラモスの顔面を打ち抜く。後方に腹這いになって倒れ込んだラモスに、パウンドを連打したカスティーリョがTKO勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY