この星の格闘技を追いかける

【Bellator194】コンバットサンボ世界王者ネムコフが元世界王者と。妙エロ=ハーディーはフラトン戦

Nemkov【写真】元世界王者に勝てば、一気にライトヘビー級トップ戦線浮上となるネムコフ (C)MMAPLANET

16日(金・現地時間)、コネチカット州アンカスビルのモヒガンサン・アリーナで開催されるBellator194「Nelson vs Mitrione 2」。メインはヘビー級GP1回戦ロイ・ネルソン×マット・ミトリオン戦だが、これ以外にも注目すべきカードが用意されている。


Nemkov Combat Sambo2014年11月に千葉県成田で開催された世界サンボ選手権、コンバットサンボ100級級で優勝しているワジム・ネムコフが、元世界ライトヘビー級王者のリアム・マクゲリーと対戦する。コンバットサンボの金メダリストは、この前後のMMA戦績を合わせて4連0敗で2015年の年末にRIZINしている。

日本のマットでは2勝2敗の戦績だったが、常にアグレッシブな攻めのスタイルは高評価を得ていたネムコフ。昨年8月にベラトールに初出場し、ブラジルのフィリッピ・リンスを右ストレート一発で沈め、今回に試合を迎えることとなった。一方のマクゲリーはネムコフがコンバットサンボの世界王者になった3カ月後、2015年2月にエマニュエル・ニュートンを下しベラトール世界ヘビー級王座を獲得している。

(C)BELLATOR

(C)BELLATOR

初防衛戦はティト・オーティズを相手に、得意のサイドを取らせておいての三角絞めを極めるなど、下からの関節技の仕掛けを得意としている。しかし、続く2度目の防衛戦ではUFCから移籍してきたフィル・デイヴィスの徹底したテイクダウンと、鉄壁にトップコントロールの前に関節技のセットアップを許されず、ベルトを手放している。

その後は1勝1敗、昨年5月にはリントン・ヴァッセルに肩固めに敗れるなど、得意の下攻めは通用しなくなっているマクゲリー。ネムコフh一旦トップを取ると、強烈なパウンドを振り回してくるために、安易に下になることは命取りになる。現状を見るとネムコフ有利といえるが、最大の武器であるアグレッシブな打撃を繰り出す際、特にロングフックを振るう時は顔が下を向くこともあるだけに、そのようなチャンスでマクゲリーは長身を利したヒザ蹴りなど有効利用したいものだ。

(C)BELLATOR

(C)BELLATOR

セミ前の女子フライ級は妙にエロいヘザー・ハーディーが、アナ・フラトンと対戦する。ハーディーは子持ちのバツイチという状況で、28歳の時にボクシングデビューし、20戦20勝を達成。
WBC女子インターナショナル王座3階級制覇をしており、INVICTAでのMMAデビューが流れ、昨年4月に35歳でMSGでデビューした。殴って殴られ、殴られ殴るブルファイターの彼女は、2戦目でクリスティーナ・ウィリアムスにハイキックでKOされ、散り際まで壮絶過ぎた。

Julaton勝っても負けても注目度の高いハーディーと戦うフラトンは、ボクシング戦績14勝4敗1分けながら、WBO女子とIBA女子でバンタム級世界王座を獲得しており、より格上のボクサーだ。MMAキャリアはONEでスタートさせたものの、なかなかケージにフィットせず2勝2敗でベラトールへ。しかし、大切な初陣でスプリットながらリザ・ブレインに敗れてしまった。

MMAでも殴り専門のイメージを与えるほど、アグレッシブなハーディーに対して、フラトンは近距離のテクニックは優れているが、遠目のレンジや組みを意識し過ぎているから思い切りにはやや欠けている。組む素振りもなく前に出て来るハーディーを相手に、ブラトンが覚醒するのか。MMA完成度が低く、殴り合いの根性勝負が期待されてしまう女子ボクサー対決だ。

■ Bellator194対戦カード

<ヘビー級GP1回戦/5分3R>
マット・ミトリオン(米国)
ロイ・ネルソン(米国)

<ライト級/5分3R>
パトリッキー・フレイレ(ブラジル)
デレック・カンポス(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
リアム・マクゲリー(英国)
ワジム・ネムコフ(ロシア)

<女子フライ級/5分3R>
ヘザー・ハーディー(米国)
アナ・フルトン(米国)

<ヘビー級/5分3R>
ティワン・クラックストン(米国)
ホセ・アントニオ・ペレス(米国)

<ライト級/5分3R>
マーカス・サーリン(米国)
ディーン・ハンコック(米国)

<ライト級/5分3R>
ロス・リチャードソン(米国)
ニコラス・ジウレッティ(米国)

<165ポンド契約/5分3R>
ピーター・ナシメント(米国)
カストリット・ザーム(米国)

<フェザー級/5分3R>
ヘジヴァウド・カウバーリョ(ブラジル)
トム・イングリッシュ(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ヴィニシウス・デ・ジュズス(ブラジル)
ジェシー・マクエリゴット(米国)

<ライト級/5分3R>
テイラー・ハミルトン(米国)
パット・ケイシー(米国)

<バンタム級/5分3R>
マイケル・キンベル(米国)
フォフレイ・ゼン(米国)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday