この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX 26】試合結果 ドスアンジョスがローラーを下し、ウッドリー挑戦をアピール

UFC FOX26【写真】結果的には一方的な判定勝ちとなったドスアンジョスだが、ラウンドの一瞬、一瞬ではKO負けの危険がある展開を勝ち切った非常に価値ある判定勝利だ(C)Zuffa LLC/Getty Images

16日(土・現地時間)、カナダはマニトバ州ウィニペグのMTSセンターで開催されたUFC on FOX 26「Lawler vs Dos Anjos」。メインの元世界王者対決はハファエル・ドスアンジョスに凱歌があがった。

元ライト世界王者のドスアンジョスと元ウェルター級王者ロビー・ローラーのメインイベントは、ドスアンジョスがクリンチのなかでヒザ蹴りを有効に使い、中間距離でもボディから右フックでローラーをリード。途中でローラーがフックの連打でラッシュを掛ける場面もあったが、ここを凌ぐとドスアンジョスは上記の攻撃にテイクダウン狙いに織り交ぜてペースをゆる図ことなく判定勝ちを手にした。

Dana White’s Tuesday Night Contender Series 出身のジュリアン・マルケスは、ダレン・スチュワートとの乱打戦をギロチンで勝ち切り、TUFに続く人材育成ファイターのあり方を示している。ドスアンジョスは当然のように世界王者タイロン・ウッドリーとの対戦をアピール。そして、豪腕マイク・ペリーに快勝したサンチアゴ・ポンジニビョもまた試合終了直後に、メインの勝者との対戦を声高に叫んでいた。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=ジュリアン・マルケス×ダレン・スチュワート
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=ノーディン・タレブアレッシオ・デキリコ

UFC on FOX 26「Lawler vs Dos Anjos」
<ウェルター級/5分5R>
○ハファエル・ドスアンジョス(ブラジル)5R
判定
詳細はコチラ
×ロビー・ローラー(米国)
<147.5ポンド契約/5分3R>
○ジョシュ・エメット(米国)1R4分36秒
KO
詳細はコチラ
×リカルド・ラマス(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○サンチアゴ・ポンジニビョ(アルゼンチン)3R
判定
詳細はコチラ
×マイク・ペリー(米国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○グローバー・テイシェイラ(ブラジル)1R2分45秒
TKO
詳細はコチラ
×ミシャ・サークノフ(カナダ)
<ライトヘビー級/5分3R>
○ヤン・ブラボヴィッチ(ポーランド)3R
判定
詳細はコチラ
×ジャレッド・キャノニア(米国)
<ミドル級/5分3R>
○ジュリアン・マルケス(米国)2R2分42秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×ダレン・スチュワート(英国)

<ウェルター級/5分3R>
○チャド・ラプリーズ(カナダ)1R4分10秒
TKO
詳細はコチラ
×ガロー・ボファンド(英国)
<ウェルター級/5分3R>
○ノーディン・タレブ(カナダ)1R0分59秒
KO
詳細はコチラ
×ダニー・ロバーツ(英国)
<ライト級/5分3R>
○ジョン・マクデッシ(カナダ)3R
判定
詳細はコチラ
×エイブル・トゥルージロ(米国)
<ミドル級/5分3R>
○アレッシオ・デキリコ(イタリア)2R2分14秒
KO
詳細はコチラ
×オルワレ・バンボゼ(ナイジェリア)
<ウェルター級/5分3R>
○ジョーダン・メイン(カナダ)3R
判定
詳細はコチラ
×エリック・シウバ(ブラジル)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY