この星の格闘技を追いかける

【Arzalet FGC02】フェザー級王者パルブチェンコが欠場。ホベルソは暫定王座決定戦へ?

Vladislav Parubchenko【写真】注目の初防衛戦が行われる予定だったクリチバ大会の欠場が決まったフェザー級王者パルブチェンコ(C)ARZALET

11日(水)、アルゼルト運営事務局より21日(土・現地時間)にブラジル・クリチバのジナーシオ・ド・タルマで開催されるARZALET FIGHTING GLOBE CHAMPIONSHIP02でブルーノ・ホベルソの挑戦を受ける予定だったREALフェザー級王者ウラディスラフ・パルブチェンコが欠場することが発表された。


アイアンホース田中、中村ジュニア、芦田崇宏の3選手を全てRNCや肩固めでフィニッシュし、初代フェザー級チャンピオンに輝いたパルブチェンコ。王座決定トーナメント開催中や王座獲得後もアゼルバイジャンや母国ウクライナで試合出場を続け、現在8連勝(※通算15勝1敗)と絶好調だった。

好事魔多し、そのパルブチェンコが練習中に起こったヒジ関節の靭帯損傷が原因で、初防衛戦をキャンセルすることとなり、コンバットサンボがベースの王者と新世代シュートボクセ・ファイターであるホベルソの注目の選手権試合が消滅。なおアルゼルトでは、王者の欠場を受けてホベルソを絡めた暫定王座決定戦を組む方向で調整中とのこと。続報を待ちたい。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie