この星の格闘技を追いかける

【KSW39】コバルチュはブシャノウスキーのエルボーでタップアウト負け

<ヘビー級/5分3R>
マリウス・プシャノウスキー(ポーランド)
Def.2R2分50秒by TKO
ティベリヨシュ・コバルチュ(ポーランド)

ストロンゲストマン対決。右ローを蹴ったプシャノウスキーに対し、コバルチュが左を伸ばす。続いて右ストレートを当てたコバルチュは左フックも見せる。前に出てはパンチを被弾するプシャノウスキーだが、ローでコバルチュが下がると一気呵成にフックの連打でラッシュを掛ける。しかし、スタミナロスを恐れてか自ら攻撃を止めて距離を取り直す。ローで姿勢を乱すコバルチュはパンチを入れることができなくなり、初回を戦い終えた。

2R、ローを蹴られ構えを変えたコバルチュがパンチを振るって前に出るが、プシャノウスキーの右でダウン。クローズドガードのコバルチュにプシャノウスキーが細かいパンチを落とす。ガードから背中を預けて立ち上がろうとし、殴られガードに戻したコバルチュは、プシャノウスキーのエルボーでタップアウト。

5度のワールド・ストロンゲストマンに輝いているプシャノウスキーが快勝した。


PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie