この星の格闘技を追いかける

【HEAT39】アラン・ボドウが増田を踏みつけて倒し、二階級制覇達成!!

Alan Baudot【写真】2階級制覇となったアラン・ボドー(C)MMAPLANET

9日(日)に名古屋市熱田区の名古屋国際会議場イベントホールで開催されたHEAT39。今大会では2階級のタイトル戦が組まれ、セミではライトヘビー級王座を賭けてアラン・ボドウと増田裕介が対戦した。

Baudot vs Masuda 01<HEAT総合ライトヘビー級王座決定戦/5分5R>
アラン・ボドウ(フランス)
Def.2R3分23秒by KO
増田裕介(日本)

Baudot vs Masuda 02現ヘビー級王者アラン・ボドウとT-GRIP所属となった増田の間で争われるライトヘビー級王座決定戦。長身のボドウが左ローを見せると、増田はダブルレッグで大きく抱えて、テイクダウンに成功する。すぐにスタンドに戻った両者、ボドウがワキを潜ってバックに回り込み、胸を合わせてきた増田にヒザを突き上げる。

増田もパンチを返し、首を抱えて投げを打つが潰されてバックを取られる。ここも増田は向き合ってダブルレッグで2度目のテイクダウン。今度はボドウの背中をマットにつけさせてトップコントロールの状態で初回を戦い終えた。

Baudot vs Masuda 032R開始直後にボドウの右でダブルレッグを合わせたテイクダウンから、トップ奪取。スクランブルのなかでバックを取られそうになったボドウは、増田を前方に落とすと立ち上がって強力な踏みつけ攻撃へ。背中を向けた増田に立ち上がったままの状態でパウンドをボドウが打ち下ろす。ピクリとも動かない増田を見て、レフェリーが試合を止めた。亀になった時点で勝負有り──ボドウがバンタム級&フライ級の春日井健士に続き、HEAT総合王座2階級制覇を成し遂げた。


■HEAT39 その他の試合結果

<ISKA世界ライト級王座決定戦/3分5R>
皇治(日本)
Def.3-0:50-45.49-46.48-47
モハメド・ブールフ(ベルギー)

<HEAT総合ミドル級選手権試合/5分5R>
エンリケ・スギモト(ブラジル)
Def.2R2分37秒by TKO
辰巳豪人(日本)

<HEAT総合ライト級T1回戦/5分3R>
トム・サントス(ブラジル)
Def.2-1 ※偶発的なバッティングでカットし、2R1分55秒までのジャッジの裁定→審議
岸本泰昭(日本)

<HEAT総合ライト級T1回戦/5分3R>
オク・レユン(韓国)
Def.3-0
石川英司(日本)

<キック・スーパーヘビー級/3分3R+ExR>
プリンス・アリ(イラン)
Def.1R1分37秒by TKO
笹田勝俊(日本)

<キック・スーパーヘビー級/3分3R+ExR>
ジュリオ・モリ(ブラジル)
Def.3-0:30-26.30-26.30-27
山下力也(日本)

<キック・72キロ契約/3分3R+ExR>
Tomo(日本)
Def.2R2分25秒by KO
田中STRIKE雄基(日本)

<キック・ライト級/3分3R+ExR>
般若HASHIMOTO(日本)
Def.2R0分56秒by TKO
ダイスケ(日本)

<キック・女子57キロ契約/3分3R+ExR>
鈴木万李弥(日本)
Def.1R1分13秒by KO
キム・ヒジョン(韓国)

<総合ストロー級/4分2R>
猪原聖太(日本)
Def.1R0分07秒by TKO
岡部克己(日本)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie