この星の格闘技を追いかける

【Grandslam05】テイクダウン、スクランブルからRNCで山田哲也がチョを一蹴!!

LINEで送る
Pocket

<ライト級/5分3R>
山田哲也(日本)
Def.1R1分10秒by TKO
チョ・ヨンジュン(韓国)

サウスポーの構えから鋭い左ミドルを入れた山田はチョの右ミドルに対し、左ロー。直後に組んでボディロック、テイクダウンを奪った山田がバックテイクへ。絞めを狙いつつ、パンチを入れチョの立ち上がるところに、パンチからRNC。直後にチョがタップし、70秒一本勝ちの山田はフェザー級でRIZIN出場をアピールした。

PR
PR

関連記事

Movie