この星の格闘技を追いかける

【RFA45】試合結果 マーシャートがミドル級新王者に。フェザー級王者バルセロスは2度目の防衛

LINEで送る
Pocket

28日(金・現地時間)、米国ミネソタ州プライアーレイクのミスティックレイク・カジノホテルでRFA45「Meerschaert vs Waldon」が行われた。

メインのミドル級王座決定戦ではジェラルド・マーシャートが、チェイス・ウォルドンを三角絞めで仕留めて王座戴冠。セミのフェザー級選手権試合では王者ハオーニ・バルセロスが、ダン・モレットをKOで退け2度目の防衛に成功している。

今大会の全試合結果は以下の通りだ。

RFA 45「Meerschaert vs Waldon」
<RFAミドル級王座決定戦/5分5R>
○ジェラルド・マーシャート(米国)1R1分44秒
三角絞め
×チェイス・ウォルドン(米国)
<RFAフェザー級選手権試合/5分5R>
○ハオーニ・バルセロス(ブラジル)2R0分51秒
KO
×ダン・モレット(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○チャド・カリー(米国)1R3分06秒
TKO
×フランク・シューマン(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ベン・ノイマン(米国)2R4分01秒
ダースチョーク
×ジョードン・ラーソン(米国)
<ライト級/5分3R>
○ボビー・リー(米国)1R2分00秒
腕十字
×ダミオン・シーハン(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ミッチ・ホワイト(米国)2R0分54秒
ギロチンチョーク
×アントニオ・サンチェス(米国)
PR
PR

関連記事

Movie