この星の格闘技を追いかける

【PXC53】デララがサグリの猛攻を振り切って粘り勝ち

<バンタム級/5分3R>
レックス・デララ(フィリピン)
Def.3-0 30-26、29-27、28-28
ダーウィン・サグリ(豪州)

サグリがジャブを見せながら強烈な右ロー。デララはパンチに合わせて組みついて投げを決めるが、サグリはすぐに立ち上がる。ジャブから前に出て右アッパー・左フックを打ち込むサグリ。デララも首をとってクリンチアッパーを突き上げる。距離が離れるとサグリは構えをサウスポーに変えてジャブと左ハイキック。デララが蹴り足を取ってテイクダウンしてバックに回り込む。ここで反転して立ち上がったタグリがすぐさまヒザを蹴るが、グラウンド状態での顔面へのヒザ蹴り(反則)を放ってしまい、デララにインターバルが与えられ、サグリには減点1が言い渡される。

再開後、サグリが右ローと左フック。デララがジャブから前に出ると、サグリは左フックを返す。パンチでプレッシャーをかけるサグリ。デララはカウンターのヒザ蹴りを狙い、タイミングのよいダブルレッグでテイクダウンを奪う。デララはトップキープしてパンチを落とし、サグリがガードポジションから腕十字。サグリがバスターで腕を外すと、立ち上がったサグリは組みつこうとするデララに右アッパー。しっかりとダブルレッグを切ってがぶる。

2R、パンチとローで前に出るサグリ。ダブルレッグに入ったデララはフロントチョークを外してサイドポジションへ。サグリは身体を反転させて立ち上がる。すぐに距離を詰めたデララが再びダブルレッグでテイクダウンし、バックポジションを奪う。サグリはポジションを変えつつ足関節へ。デララはしっかりとそれをディフェンスしてラウンド終了のブザーがなる。

3R、パンチでプレッシャーをかけるサグリがダブルレッグからテイクダウン。バックポジションを奪うと、しっかりポジションをキープしながらリアネイキッドチョークを狙う。足を外して立ち上がろうとするデララだが、サグリが後方に投げ倒すようにしてバックキープし、細かくパンチを入れる。

何とか立ちあがろうとするデララに対して、サグリが首を取ってブルドックチョークへ。一瞬首が決まりそうになったものの、デララが首を抜いて脱出。そのままサイドポジションで抑え込み、立ちあがったサグリを再びテイクダウン。最終ラウンドのサグリの猛攻を振り切ったデララが判定勝利した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie