この星の格闘技を追いかける

【PXC52】投げまくったSARAMIだが、三角マウントwアメリカーナで一本負け

<女子アトム級/5分3R>
テサ・シンプソン(グアム)
Def.3R by アメリカーナ
SARAMI(日本)

右を振るいながら距離を詰めたSARAMIが、もう一発右を入れて組み付く。ケージにSARAMIを押し込んでシンプソンはバックを窺うがSARAMIが向き合う。引き続きSARAMIをケージに抑えるシンプソン。SARAMIは投げでテイクダウンに成功する。パウンドを狙うSARAMIに蹴り上げを見せて立ち上がったシンプソンは体を入れ替えて左腕を差す。

離れた両者、SARAMIが組みに行くとシンプソンが投げを狙う。腰を取られても首に手を回してヒップトス狙いのSARAMI。パンチをうけながら、払い腰を決めたSARAMIが再びトップを奪う。トンプソンはヒールフック、SARAMIが先に立ち上がり組み合いのなかで投げを打つ。これをすかされトンプソンがトップを奪取。パンチを連打するシンプソンだが、初回はSARAMIが取った。

2R、フックの連打で前に出たSARAMIにシンプソンは前蹴りを2発、顔面に入れる。首投げでトップを取ったSARAMIは、すぐにスタンドに戻ると再び首投げへ。バックを取りかけ、足を捌いたシンプソンに対しSARAMIが立ち上がる。シンプソンは右を入れて、右ハイキック。動きが止まったSARAMIだが、またも首投げでトップを取る。シンプソンはハイガードで固めパンチ&エルボーを放っていく。頭を付けた状態から胸を張ったSARAMIだが、シンプソンがガードワークはしつこい。

三角クラッチからスイープしてマウントを取ったシンプソン、SARAMIがブリッジからトップを狙いスクランブルから両者が立ち上がる。SARAMIはここも首投げを決めてトップへ。シンプソンの蹴り上げを喰らったもののSARAMIはトップを取る。果敢に飛び込むSARAMIをクローズドで固めるトンプソンだが、SARAMIがトップキープで2Rを戦い切った。投げを何度も決めたSARAMI、シンプソンは打撃と極めがあったので、楽観視できないラウンドと捉えた方が良いだろう。

最終回、走って距離を詰め前蹴りを入れたSARAMI。打撃戦でも前に出て右から左を振るう。シンプソンもラフなパンチで前に出ると、SARAMIの首投げを切り、首相撲&ヒザ蹴りを入れる。ここも投げでトップを取ったSARAMIが鉄槌を落とす。足を利かせるシンプソンがオモプラッタからスイープを決めて三角マウント、さらに三角のクラッチを組んだままアメリカーナへ。SARAMIがここでタップし、シンプソンが逆転一本勝ちを決めた。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie