この星の格闘技を追いかける

【Glory28】ミドル、ストレート、ヒザ蹴りと左からの攻撃でシッティチャイがキリアに圧勝

<ライト級コンテンダーT準決勝/3分3R>
シッティチャイ・シッソンピーノン(タイ/1位)
Def.3-0:30-27.30-27.30-27
ダビット・キリア(ジョージア/2位)

左ローから左ミドルを入れたシッティチャイ。さらに右ジャブから左ハイを狙う。左ジャブを返すキリアに左ヒザを見せ、続いてジャブから左ヒザのコンビネーションを繰り出すシッティチャイが序盤から手数で優勢に立つ。左ボディ、続いて左ハイを狙ったシッティチャイに対し、キリアは左フックから前蹴りを繰り出す。シッティチャイは左ボディから左ストレートと上下を打ち分け、ショートの連打に左ミドルを連続で入れ、間合いが遠くなるとヒザを蹴り込む。キリアは右前蹴りから後ろ回し蹴り、これをスウェイでかわしたシッティチャイは、終了間際の後ろ回し蹴りもしっかりとブロックした、

2R、左ストレート+勢いのある左ハイをガードに上に放ったシッティチャイは、続いて左ミドルを決める。右前蹴りから左ミドル、左ストレート、左ヒザと攻められるキリアの右ストレートは空振りに。シッティチャイは飛びヒザを見せる。途中、キリアはマウスピースを吐き出し、自ら拾い試合が再開する。直後に左のハイ、左フックとキリアに付け入る隙を与えないシッティチャイは、接近戦、中間距離、ロングレンジと全ての位置でキリアを圧倒した。

最終回、KOしか勝ちはないキリアが右ローを連続で蹴り、右ストレート&左フックと前に出ていく。シッティチャイは受け止めてクリンチからヒザ、離れると左ミドル、左ストレートをヒットさせる。左ミドルに行く手を阻まれ、押し返されたところで後ろ回し蹴りも空振りに終わるキリア。ミドル、ヒザ、ストレート、ハイとシッティチャイの左からの攻撃が止まらない。キリアも手を出し続けるも、シッティチャイの左ミドルに跳ね返される。残り10秒に右ミドルから右ストレートで前に出たキリアだが、完全にシッティチャイに押し込まれた形となった。

結果、ランク2位を寄せ付けなかったランク1位のシッティチャイが決勝進出を果たした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie