この星の格闘技を追いかける

【RFC27】抜群のタイミングでTD決めたナンディンエルデンが判定勝ち

<ライト級/5分3R>
ムングントスズ・ナンディンエルデン(モンゴル)
Def.3-0
バオ・インカン(中国)

まずは右ローを入れたナンディンエルデン。距離が近づくと素早いワンツーを放ち、後ろ回し蹴りから右フックを伸ばす。組まれたバオはヒザ蹴りを突き上げ、ナンディンエルデンもヒザを返して離れる。ナンディンエルデンはオーバーハンド、バオは右フックを空振り。続いてバオが右ローを入れると、観客席がわく。ナンディンエルデンは首相撲に捉えながら右フックを受けて後方にダウン。すぐに立ち上がってスクランブルのなかで打撃戦は、バオが優勢に。

ケージを背にしたナンディンエルデンは態勢を入れ替えると左を伸ばし、左ローを繰り出す。ここからショートフックの連打で逆襲に出たナンディンエルデンは、右オーバーハンドをヒット。右ストレートから首相撲&ヒザを入れたナンディンエルデン、続くヒザ蹴りが急所に入り試合は一時中断する。再開後、ナンディンエルデンは左フックを入れ、ヒザ蹴りを連打したところでタイムアップに。ナンディンエルデンが初回をリードした。

2R、ローの蹴り合いから前に出てくるバオにナンディンエルデンが左右のフックを入れる。両者が右フック、左フックを打ち合う。ナンディンエルデンは左フックと見せて、上体が浮いたバオをダブルレッグでテイクダウン。すぐにパスからマウントを奪うと、腰を押してブリッジしてくるバオにパンチを連打する。

バオの肩ブリッジから立ち上がった両者、ナンディンエルデンは再び組んでいくがここは自ら離れる。バオはナンディンエルデンの蹴り足を掴んで右を入れる。しかし、離れたナンディンエルデンがボディロックから豪快にテイクダウンに成功する。ここもバオは肩ブリッジで逃れると、試合はスタンドに戻り試合終了に。

結果はなんとバオに――と思いきや、リングアナの間違いでナンディンエルデンの右手が挙げられた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie