この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX17】6年振りのオクタゴンでマックローリーがサマンから三角絞めでタップ奪う

<ミドル級/5分3R>
タムダン・マックローリー(米国)
Def.3R4分10秒by 三角絞め
ジョシュ・サマン(米国)

試合開始早々、ローを蹴り組んでいったマックローリー。ケージを背にしたサマンは立ち上がり、逆にボディロックからテイクダウンに成功する。マックローリーはハーフの状態で鉄槌を被弾もサマンの右腕をオーバーフックで固め、フルガードに戻すと腕十字から三角絞めへ。頭を抜いたサマンが担ごうとすると、ここで起き上がったマックローリーがトップを奪い返す。パス狙いからバックを狙ったマックローリーは乗り過ぎて、ガードを強いられるが、ここからキムラロックからリバーサルに成功する。

再びバックに回り腕十字を狙ったマックローリーだったが、ここもサマンが腕を引きついてトップを取り返す。サマンは左のパンチを入れ、マックローリーは左腕を差し上げて立ち上がったところで初回が終わった。

2R、開始直後に組みついたサマンがダブルレッグでマックローリーをケージに押し込みテイクダウンに成功する。マックローリーはラバーガードを狙いオモプラッタへ。腕は抜かれたが首に手を巻いてトップを取ったマックローリーがバックへ。ワンフックでRNCを仕掛ける。胸を合わせにいったサマンに対し、マックローリーは背中についてトップを維持。ガードを取ったサマンにパウンドを連打する。

パンチ有りの柔術マッチの様相を呈してきた試合は、サマンが背中をマットかケージにつけた状態が続き、マックローリーがパンチを落としていく。残り30秒、ハーフからキムラロックを仕掛けたマックローリーがラウンドを取った。

最終回、マックローリーの右ミドルに対し、サマンは右ハイから組み付く。マックローリーは小手投げからのスクランブルを制し、ハーフでトップを奪取。背中をつけたサマンはパンチとエルボーを被弾し両手て顔面を覆う。パスから肩固め狙いのマックローリーは、背中を預けてきたサマンにパンチを落とし続ける。バックを預けてトップを取り返したサマンはオモプラッタに反応するが、三角絞めに捉えられる。

そのままエルボーを入れ、左ワキをすくってプレッシャーを強めるとサマンがタップ。マックローリーが6年振りのオクタゴン再登場で一本勝ちした。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie